ナレッジマネジメントについて成功体験と機械学習への取り組みについてお話できます。

  • IT保守
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

Oracleデータベースのサポートチームのリーダーで、ナレッジを伝承する課題、人の育成スピードの課題があった。その課題を解決するために、wikiを使ったナレッジシステムと仕組みを作りを行った。

実績や成果

エンジニアが技術検索する工数を70%削減した。
コンタクトセンターアワード2016にてテクニカル部門で最優秀賞を受賞

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

エンジニアのナレッジが頭の中にだけ蓄積され、組織全体のスキルアップに繋がらなかった。日々の業務プロセスにナレッジをアウトプットするシステム、仕組みを取り入れて、アウトプットする風土を作り上げた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

na

関連する論文やブログ等があればURL

https://www.ashisuto.co.jp/news/release/1200334_1675.html

お役にたてそうと思うご相談分野

ナレッジの伝承が必要な課課題

地域

市ヶ谷

役割

マネジメント経験

規模

70名

期間
2011年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社アシスト 課長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社アシスト / 課長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

株式会社アシスト(パッケージソフトウェアの専門商社)で、カスタマーサクセス課、BIツール(Qlikview)サポート課のマネージャーに従事しています。

今は、マネジメントと顧客価値を高める企画の二軸で仕事をしています。

◾︎これまでの経歴

【人事:2017年1月から2018年8月末】

新卒採用担当の人事を経験(採用戦略から面接まで全て経験)しました。現場にいる際に新卒採用に関わるリクルーターを経験して採用へ興味を持ち、人事の人手不足と自分のキャリアを広げるために人事へ異動させてもらいました。同期の女性と2名で新卒採用を経験させてもらい、当社では現場から2年間のローテーションで新卒採用を担当することになっています。自分はそのローテ一期生です。

母集団形成(マーケティング)は、ナビを使わずにイベントのみで集客しました。そのあたりの秘訣はgiveできます。

また、現場のエンジニアを経験した上での採用は、学生にもとても受けが良かったです。

HRnote様に取り上げていただいた記事に色々書いています。
https://hcm-jinjer.com/media/contents/b-contents-saiyo-asistsinsotsu-190115/


【データベースエンジニア:2006年1月から2017年末まで】

Oracleデータベースのサポートエンジニアを10年間経験しました。後半の5年間はチームリーダーという立場で10人ほどのメンバーのマネジメント的な立場で活動しました。

データベースエンジニアとして定期的にブログを執筆していました。
https://www.ashisuto.co.jp/db_blog/article/20160831_dataguard_sql.html

また、wikiを使った組織マネジメントをコンタクトセンターアワードというコンテストに出場し、テクノロジー部門賞を授与しました。
https://www.ashisuto.co.jp/news/release/1200334_1675.html

データベースエンジニアとしてDBオンラインという記事にも取り上げてもらいました。
https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8928

◾︎社外活動

ABLabという宇宙ビジネス研究会に副業?として属しています。
https://ablab.space/

職歴

  • 株式会社アシスト /課長

    2006/4 在職中