老舗百貨店における新しい顧客体験を生み出すため、顧客理解と現状課題発見のデザインリサーチ設計と実施、アイデア創発支援。

  • 小売(百貨店)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

1.具体的な経験の内容:
・リサーチフェイズ
百貨店従業員に対するエキスパートインタビュー(5名)、顧客インタビュー(10名)、地域住民インタビュー(5名)、VIP顧客インタビュー(3名)
・ワークショップ
アイデア創出ワーク二日間
2.実績や成果:
インタビューで得られた知見から5つのペルソナを生み出し、彼らの百貨店体験をストーリーにして可視化。その体験マップに対して、クライアントを含めた20名でアイデア創出のワークショップを実施。100近くの次世代百貨店のサービスとして機会領域になるもについてアイデアを生み出し、その後実効性やユニーク性を吟味した。たとえば、店頭づくり、従業員の接客のあり方、地域との関係性などがあげられる。
3.そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか:
よりリアルな気づきを得るため、店内や町の中で実体験を伴ってもらいながらのエスノグラフィックインタビューを活用した。対象者へのシャドウイング(店頭動向調査)やカードによるアイデア刺激などでインタビューの気づきを最大化した。また、気付きの幅と深みを出すため、クライアントのコアメンバーには一人一回最低でもインタビューに同席してもらった。
新規事業に対する態度がポジティブな方もニュートラルな方も、心を一つにしていくためプロジェクトルームを用意してもらい、リサーチ結果を掲示しいつでもその進捗と気付きが目に入るようにしてもらった。
4.業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無
業界構造のリサーチのため、内部資料を最初の2週間でシェアしてもらいインプットし不明点をミーティングで潰していった。
5.お役にたてそうと思うご相談分野
顧客体験の可視化や新規事業アイデアの共創など

役割

デザインリサーチの企画、実施、分析。顧客像のペルソナ作成、カスタマージャーニーマップの制作。結果を踏まえた新規事業アイデアの創出。

規模

新規事業部コアメンバー3名、会議体メンバー20名、支援側チーム4名

期間
2015年 〜 2015年頃

自己紹介

約8年間ソニーに勤務後、2年間の留学期間を挟み、2014年から独立して働いています。デザインリサーチ、エスノグラフィ、マーケティングサイエンスの手法を横断的に活用し、人々の暮らしの中での行動や価値観の本質を理解し、愛着を持てるものやサービスをつくる支援をしています。
独立後、国内外のIT家電、老舗百貨店、スーパー、大手通信キャリア、AI×IoTスタートアップ、大手化粧品会社、飲食メーカーなどの新規事業開発、既存商品の改善、商品サービスUXなどの案件に多数携わってきました。
横断的な専門スキルに加え、UK、インド、中国に駐在や留学経験がありグローバルの文脈でプロジェクトを推進できます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)