財務会計に立脚した管理会計について、元データからレポート報告するまでのノウハウについて話せます

  • 自動車
  • 経理

経験内容

1984年6月から19ヶ月、自動車販売店に出向し営業成績優秀で表彰された
1995年から3年間でSAP PAを活用した車種別マーケット別の損益システムを立ち上げた
2003年 海外拠点に経理責任者で出向している時に、本社から一部事業のリストラを要望されたが、事実に基づいて反証し、事業の継続 発展につなげた
2006年 移転価格税制に対応するために、社内運用ルールを策定、グループ内に定着させた
2007年以降 経理部門内のコミュニケーションを向上するために、役員と一般社員とのミーティング、他時間外のイベントの企画運営等を実施

地域

シカゴの現地法人での経理責任者であった4年間を除き、日本で勤務

役割

経理部門のマネジメント経験/およそ200人の経理人材育成のマネジメント/海外拠点のfinanceのトップとしてのマネジメント

規模

日産自動車:4万人 、河西工業 : 2千人

期間
1982年 〜 2016年頃

自己紹介

新卒で日産自動車に入社し、経理部門に配属されて以来、工場、本社、宇宙航空、繊維機械、産業機械、バッテリー各事業部の財務会計ならびに管理会計、商品利益管理室での原価損益管理、他に移転価格運用ルールの設定と徹底や部門の人材育成と、経理に関わる業務全般に携わってきた。
ルノーとのアライアンス以来、上司にも部下にも外人がいるという会社生活を送ってきた。

職歴

開示前(決済前には開示されます)