新人・若手社員の入社後3年の定着率を飛躍的に伸ばす、具体的な方法について話ができます。また、業務改善についても話せます。

  • HR(研修・社会人教育)
  • 人事

経験内容

マネジメント経験21年、能力開発トレーニング、教育、指導の経験については12年の経験があります。
会社員としてビジネス活動については、技術職、営業職、管理職、取締役まで広く経験実績があります。
社内新規事業の立ち上げでは、過去4回「ゼロ」から立ち上げを行った経験があります。
その内1つの新規事業の立ち上げでは、
ITソリューション事業にて、営業販売部門を2名のスタッフから新規事業を立ち上げ、5年後には年商9億円以上を達成し、利益率50%以上を毎年維持した実績があります。
トップマネジメントでは、代表、及び取締役として3社の経験実績があります。
その内の1社では、数百名程の組織体制の企業で、経営的な観点からビジネス推進に主導的に関り、売上、利益向上に貢献してきました。
この他、開発関係、パッケージ販売などの新規事業の立ち上げを、海外事業立ち上げも含めて行ってきた実績があります。
現在は、管理職と並行して、能力開発トレーニング、教育、指導等が中心活動になっています。
特に5年程前からは、新人・若手社員の入社後3年の定着率を飛躍的に伸ばすための、採用から入社後の教育、指導に関わっています。
ビジネス経歴としては、多様な立場でビジネスに関わり、実績を積んできたと自負しております。

地域

東京都

役割

事業部責任者 / 新規事業立ち上げ / 営業マネジメント / 技術者マネジメント / 社員研修 / 人事関連

規模

拠点の立ち上げ~250名規模

期間
2008年 〜 現在

自己紹介

長年ビジネスに関わってきまして、過去いろいろな課題、問題、試練を経験してきました。
そんな中、「経営価値を達成する」ために、価値創出の考え方、行動の基準が最も重要であることに行きつきました。
しかし、そのことが認識できていたとしても、実は正しく行動に落とし込みが出来ていない事情もいろいろあります。
ビジネスが改善可能な状況を求めている場合であっても、経営の中核にいると視界がどうしても曇ることがあり、上層部がビジネス状況全体を常に冷静に見極め、且つ客観的に状況判断するのは難しいともいえます。

私は、数多くの失敗も経験してきました。
そんな中から、価値創出のための正しい考え方、行動を身に付けたのも事実です。
事業を新たな成長レベルに引き上げるためには、第三者による論理的な知見で話を聞くことは有用です。
それにより、新たな成長ステージを達成できる可能性も高まると自負しております。
私としても、ビジネス社会に少しでも多く貢献できることに、やりがい達成感を感じています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)