Quality manager

  • 通信機器(基地局)
  • 品質管理

経験内容

【職務要約】
通信インフラ機器のグローバルカンパニーにて、複数の海外EMS工場の品質マネージメントに従事しておりました。また、厳しい品質・納期・価格の顧客要求を満たす生産プロセスを開発し、顧客から優良品質工場の認定を頂くことができました。変化を起こし、変化に対応し、決してあきらないことをモットーに、積極的に御社の更なる事業拡大に貢献させて頂ければ幸いです。
【役職】Quality manager
【業務内容】海外 EMS 工場の品質管理と改善
【顧客】全世界の通信インフラオペレータ
・顧客要求に基づく生産現場でのQCD目標の明確化と共有化。
・生産事業のビジョン、戦略、目標、予算、原価、達成度を継続的に管理・改善するためのPDCAサイクルとKPI管理の徹底したプロセス化。
・組織構造改革、改善活動指針の見直しや活性化、自動化推進、人材育成、技能・職能管理の指導・支援。
・品質に関する「気づき」や「マインドセット」の感性を生産現場で直接指導し、改善効果の実感を共有。
・開発部門と連携したコンカレントエンジニアリングを推進し、設計により製造品質を向上。
・品質改善の基礎である8D解析、5WHY解析、P-EMEA、5S、ESD、4M管理を徹底実施。
・部品・材料サプラヤーの品質改善を直接指導。
・工場とサプライヤーの監査実施とリスク低減を徹底(監査は約300項目)
・顧客とF2Fの定期的な合同品質会議を開催し、品質改善状況を可視化し、顧客と共有。
【その他の業務・実績】※仕事の成果や実績、工夫点などアピールポイント

品質問題は徹底した根本原因の追究とプロセス改善を図り、市場の故障率を1/100に激減させた。

QCD目標達成により顧客より優良工場の認定を受けた。

地域

東京

役割

海外 EMS 工場の品質管理と改善

規模

社員数60,000人、クライアントは日本国内携帯電話事業者すべて

期間
2012年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • Nokia Quality Manager

自己紹介

通信インフラ機器のグローバルカンパニーにて、複数の海外EMS工場の品質マネージメントに従事しておりました。また、厳しい品質・納期・価格の顧客要求を満たす生産プロセスを開発し、顧客から優良品質工場の認定を頂くことができました。変化を起こし、変化に対応し、決してあきらないことをモットーに、積極的に御社の更なる事業拡大に貢献させて頂ければ幸いです。

職歴

  • Nokia /Quality Manager

    2012/1 2018/8