良好な人間関係の構築についての考え方、行動等についてお話しできます。(人材育成のため、やる気を持たせる会話)

  • 教育(学校運営)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容   高等学校の教員から管理職までの経験があります。

実績や成果

生徒、保護者、職員、地域住民との関わりを常に視野に入れ、地域に開かれた 高等学校としての立場を確立しました。学校内外の人間関係がより良くなりました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

地域との関連性が希薄であったことが第一にありました。地域に所属するという意識を学校全体でもち、様々な人たちと関わりを深める中で互いの活動場面を全体で理解しました。人間関係を良好にすることで、すべての人たちや所属間、所属内の統制もとれ、活動自体も活性化しました。                

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野        人間関係の良好な構築に関わることに関して。

                        人材育成における研修場面。

役割

一般教員、教頭・副校長・校長を経験

規模

全日制・定時制併設高等学校の教員役100名

期間
1978年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 前職  教員

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Office with a smile / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

高等学校の教員として38年間、多くの人たちと関わりを持ってきました。
管理職としても経験を積み、一般教員とはまた違う角度からさらに大勢の人たちとの関わりが増えました。それらの経験の中で、人間関係を良好に築くために心得るべきこと、また人材育成のために上司としてどのように関われば良いかを絶えず考え実行してきました。
多くの人たちの笑顔が、今のカウンセラーとしての仕事にも影響を及ぼしています。
私たちの生活は、人間関係なくしては成立しません。適切な関わり方を知っていただくことが、自分の生活においても役立つことだと考えます。
周りを明るくし、仕事の充実感をえられる環境作りのため、お役にたてると思っております。

職歴

  • Office with a smile /代表

    2016/5 在職中

  • 前職  /教員

    1978/4 2016/3