製造販売業のGQP・GVP対応の相談に応じます

  • 化粧品
  • 品質管理

経験内容

昨年、化粧品・医薬部外品の製造販売業に関する審査があり、乗り切りました。会社の拠点が大阪から東京に移転してから最初の審査でしたが、手順書を読み込んで必死に準備してきました。GVPへの対応では、安全性や有効性に関する知見がないと、対応に苦慮する場面があるのではないか、と察しております。私は生物化学(微生物、分子生物など)に関する知識があり、このような知識を活用しながら、各種文書を作成してきました。当局への対応で、不安になった場合は、お声がけいただけると幸いです。

地域

東京都

役割

総括製造販売責任者として3年目です

規模

社員数は20名程度です

期間
2016年 〜 現在

自己紹介

 私は健康食品素材の新機能性探索研究・分析業務と食品の保存性を高める製剤の開発に7年以上、従事しました。ベリー系果実の分析に関する研究成果を学術集会で発表しました。また、微生物試験も数多く実施し、食肉製品、ドーナツや温野菜などの食品の風味を損なうことなく保存性を高める製剤の開発てきました。
 現在では相手にする製品がコスメ(化粧品・染毛剤)やサプリメントに移っていますが、製品の導入検討から品質試験(安定性試験など)まで幅広い領域の業務を手掛けております。
 製品開発や品質管理の案件でお困りの際に、私の経験が役立ちそうな場合は協力していきたいです。よろしくお願いします。

職歴

開示前(決済前には開示されます)