中国国内における越境EC事業立ち上げ

  • WEB(EC通販)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

中国における越境ECビジネスの立ち上げ
(商品のOEM生産、物流、販売サイト、CRMの一気通貫で体制構築)

実績や成果

・中国天津市における法人設立
・CFDA(食品薬品監督管理局)での商品販売認可取得と越境EC方式での販売

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・中国人パートナーの解雇による経営体制の刷新
・社内体制の構築による社員の自発的な取り組みの促進

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・大手プレイヤーの動向(アリババ社運営のTaobao等)
・日系同業他社の動向

お役にたてそうと思うご相談分野

・中国における日系越境ECに関する現状
・電商法を受けたEC業界への直近の影響
・その他中国進出の中小企業の現状

私より一言

中国の最先端のテクノロジーや画期的なビジネスモデルが注目を浴びる中、中国に対する目線が変化していることを感じております。更には、中国の最新トレンドや越境ECが着目されるようになり、皆様にとって中国市場がより身近になったことでしょう。そのような流れに乗り、中国に進出したものの、最終的には事業を閉じる結果に至りました。
中国の方は、大見得を切るため信頼できる情報を得られる場合が少ないのが現状です。ここでは、どのようにしたら成功するかというコンサルテーションよりも、むしろどのようにしたら失敗するかを重点的にお伝えしたいと思います。地獄を見た私だからこそ、厳しい指摘を差し上げることができると確信しております。私の経験を踏まえ、中国へのビジネス進出・取りやめ・撤退の検討材料とし、貴社のご発展に貢献できれば幸いです。

地域

事業拠点:中国天津市
現在の拠点:東京都

役割

総経理(拠点責任者)

規模

従業員10名程度

期間
2017年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社日本総合研究所 研究員
  • 株式会社三井住友銀行
  • 志益格商貿(天津)有限公司 総経理

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

志益格商貿(天津)有限公司 / 総経理

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【志益格商貿(天津)有限公司】
1.中国における越境EC事業の立ち上げ(OEM製造、物流、販売の一気通貫体制構築)
2.事業計画・収支計画並びに法務、税務、財務、人事などのマネージメントに関する一切の業務
3.中国における法人譲渡及び撤退に関する一切の業務

【株式会社日本総合研究所】
1.インドネシア、朝鮮半島と中国の地政学リスクを調査し、レポートを作成。銀行の与信・リスク管理部門へシェア。
2.銀行の経営企画部門や国際管理部門の担当者と地政学リスクに関するミーティングを毎月開催し、情報交換会を実施。

【株式会社三井住友銀行】
1.企業約30社を担当し、経営計画策定や資金繰り計画策定を支援。
2.支店の貸出債権の健全性をモニタリング。
3.支店のオペレーショナルリスクの管理。

職歴

  • 志益格商貿(天津)有限公司 /総経理

    2017/8 在職中

  • 株式会社日本総合研究所 /研究員

    2016/10 2017/7

  • 株式会社三井住友銀行

    2014/4 2016/9

他の経験