中国における事業撤退と持株譲渡(会社売却)

  • WEB(EC通販)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

中国における事業撤退と持株譲渡

実績や成果

・従業員への丁寧な交渉により、紛争やサボタージュが発生せず平和的に労働契約終了
・自社のDDと持株譲渡契約書作成、譲渡先への交渉と譲渡金を日本円で回収
・支払確度を上げるための連帯保証徴求

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・従業員の転職支援と経済補償金を減額しつつも支払を保証
・在日中国人の仲介を付けた交渉と頭金減免と同時に譲渡交渉条件の引き出しに成功

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・中国における日系越境ECに関する現状
・電商法を受けたEC業界への直近の影響
・その他中国進出の中小企業の現状

お役にたてそうと思うご相談分野

・中国人・中国企業への持株譲渡やM&Aに関する交渉のテクニック
・中国における事業閉鎖のロードマップ作成や穏便な人員削減のテクニック
・対中国ビジネス(現地法人設立・物販)を検討する際の要注意点
・中国人とのビジネスや交渉事の基本姿勢

私より一言

中国の最先端のテクノロジーや画期的なビジネスモデルが注目を浴びる中、中国に対する目線が変化していることを感じております。更には、中国の最新トレンドや越境ECが着目されるようになり、中国市場がより身近になったことでしょう。そのような流れに乗り、中国に進出したものの、現地では大変痛い目を見る結果になりました。最終的に事業の売却先を見つけ出し、交渉からクロージングまでを完結させました。撤退戦はスピードと柔軟でありつつも確固たる戦略が求められます。私の撤退戦の経験に基づいて、中国事業の整理をご検討の方のお役に立ちたいと思います。また、中国への進出や物販を考えている方々にも、どのようなリスクを念頭にいれるべきかをお伝えし、中国ビジネスの成功に貢献できれば幸いです。
【初回は5,000円/時で設定させて頂きます。】

地域

中国天津市

役割

総経理(拠点責任者)

規模

従業員10名程度

期間
2018年 〜 現在
関連する職歴
  • 志益格商貿(天津)有限公司 総経理

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

志益格商貿(天津)有限公司 / 総経理

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【志益格商貿(天津)有限公司】
1.中国における越境EC事業の立ち上げ(OEM製造、物流、販売の一気通貫体制構築)
2.事業計画・収支計画並びに法務、税務、財務、人事などのマネージメントに関する一切の業務
3.中国における法人譲渡及び撤退に関する一切の業務

【株式会社日本総合研究所】
1.インドネシア、朝鮮半島と中国の地政学リスクを調査し、レポートを作成。銀行の与信・リスク管理部門へシェア。
2.銀行の経営企画部門や国際管理部門の担当者と地政学リスクに関するミーティングを毎月開催し、情報交換会を実施。

【株式会社三井住友銀行】
1.企業約30社を担当し、経営計画策定や資金繰り計画策定を支援。
2.支店の貸出債権の健全性をモニタリング。
3.支店のオペレーショナルリスクの管理。

職歴

  • 志益格商貿(天津)有限公司 /総経理

    2017/8 在職中

  • 株式会社日本総合研究所 /研究員

    2016/10 2017/7

  • 株式会社三井住友銀行

    2014/4 2016/9

他の経験