海外派遣者の処遇(旅費規程、給与規程、休暇制度、医療費補助 等のフリンジベネフィット)についてアドバイスできます。

  • 海外ビジネス
  • 建設/不動産
  • 経験内容

    発電所建設プロジェクトの現場事務所の管理の実績が豊富。実績国は ヨルダン、シリア、インドネシア、ルーマニア。工程管理、契約書作成、下請管理、労務管理、経理、を担当 。(非技術の全般)
    派遣された日本人技術者の処遇(旅費、給与、休暇、健康管理、住居、教育費補助などのフリンジベネフィット)は、一部の大企業を除いてルール・運用が系統立っておらず、その場限りのパッチワークが多い。その結果、派遣者の不満や不公平感が増大し 海外での勤務意欲の減退にも繫がる。フリンジベネフィットのルールの最適化とリーズナブルな運用は、安定した(安心した)海外勤務の糧である。
    このあたりに就き、個別項目に対しアドバイスが出来、また 実際にルール・規程を作成するお手伝いができます。

    地域

    ヨルダン、インドネシア、ロシア、ルーマニア、シンガポール

    役割

    マネジメント、営業、現場事務所管理。

    規模

    当該国の政府系電力会社向けに、規模の大きいものでは 配下の勤務者500人超の現場を管理。

    期間
    1980年 〜 2018年頃
    関連する職歴
    • 伊藤忠商事 シニアアドバイザー

    概要

    伊藤忠商事と九電工にて、ほとんどの期間 海外ビジネスに従事。案件推進のための戦略・戦術策定、英語による営業折衝、海外プラント建設現場管理、英文契約書作成及び契約条項チェック、各種クレーム対応、海外勤務者の処遇管理 等を経験。駐在国は、ヨルダン(5年)、インドネシア(5年)、ロシア(5年)、ルーマニア(6年)、シンガポール(3年)。従事したプラント案件は、石油火力発電所、ガスタービン発電所、変電所、架空送電線、石炭火力発電所、地熱発電所、太陽光発電所、風力発電所、ガスパイプライン建設、等。

    職歴

    • 九電工 /参与

      2016/1 2018/12

    • 伊藤忠商事 /シニアアドバイザー

      2010/1 2015/9

    他の経験