医療・介護・在宅や訪問診療(立ち上げ)、地域包括についてお話しできます

  • 医療業務支援サービス
  • 医療専門職

経験内容

病院の方針により訪問診療開始プロジェクトが1年以上前にスタートしたものの、患者選択や現場レベルでの必要物品、患者家族への説明資料などの作成ができず依頼を受けました。
実績(一部)
訪問診療を行う医師とのコミュニケーションから始まり、外来での患者選択を開始1ヶ月以内で選択。
同時に訪問診療に必要な車手配、物品、患者及び家族への説明資料を作成。
内部スタッフを中心としてどのように訪問診療が行われるかを協議し医師スケジュールを把握。
在宅医療としての訪問診療を同行しながら医師とスタッフに指導。
外部機関との連携についてスタッフに直接指導。
月に2回の訪問診療を開始継続中
課題
1)訪問診療の夜間往診
2)訪問診療請求
3)スタッフの悩み等
課題解決
1)訪問診療を行っている外部機関との連携
2)病院医事課への指導
3)病院外の多職種について認識が少なかった為、経験に基づく解決案を提案。
病院スタッフが外部機関と面識を持つことは難しいが地域連携室を活用し積極的な連携推進を図った。
お役に立てそうな相談分野
診療所や病院での訪問診療立ち上げ
 患者家族への説明からそれぞれの医療機関に合った訪問診療体制をカスタマイズできます。
 スタッフへの指導だけでなく地域連携の重要性もお伝えすることが可能です。
 診療所も病院も経験している為、それぞれの特性を理解しています。
介護施設との連携
 病院内でのベッドコントロールや地域包括ケアシステムの活用についてなど出口の見えない状況を打開するための施設連携をお伝えすることが可能です。

役割

マネジメント経験と現場指導

規模

病院における訪問診療の立ち上げ。140床の救急病院

期間
2018年 〜 現在
関連する職歴
  • 医療法人社団星の砂ねりま西クリニック 統括部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

合同会社Remora / 代表社員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

医療と介護を結ぶ人をコンセプトにしています。看護師経験27年の内、在宅医療18年、診療所から急性期病院など様々な規模と診療科を経験いたしました。老健施設にも関わるようになり地域包括ケアシステムを基盤として多職種の連携強化や共に支えあう関係の重要性を理解しています。地域の方々や医療機関の方針を内部スタッフに伝達し業務遂行におけるリスクを軽減できるようマネジメントが可能です。
また、クリニックでの営業経験から他医療機関や施設との連携を結ぶことも可能です。

職歴

  • 合同会社Remora /代表社員

    2018/3 在職中

  • 医療法人社団星の砂ねりま西クリニック /統括部長

    2015/3 2018/11

  • 秦野赤十字病院

    2011/1 2015/1

  • 医療法人社団恵風会 おおり医院 /外来主任

    1995/4 2009/8

他の経験