ダム・トンネル現場で培った土木地質に関する知識・経験を、土砂災害・地盤災害の防災・減災にも展開していきます。

  • 建設(ゼネコン)
  • エンジニア

経験内容

土木地質に関わる3C対応

・コンサルティング   調査・設計・施工×建設現場・斜面防災現場
・コーディネーティング 建設業界×AI・ICT
・コーチング      技術士応用理学部門・建設部門指導、各種研修・講演

保有資格など

京都大学工学博士、技術士(総合技術監理部門・応用理学部門・建設部門)
APEC Engineer (Civil)、土木学会特別上級技術者(地盤・基礎)
宇都宮大学非常勤講師

実績

トンネル切羽AI自動評価システム 日経XTEC記事
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/16/092100209/092300003/

地域

国内外施工現場、東京本社

役割

ダム現場3箇所常駐+全社施工現場×質に関わる課題解決+現場に役立つ技術開発

規模

国内外施工現場管理+発注者・建設コンサルタントとの協議

期間
1994年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • UGS -Utsuki Geo Solution 代表
  • 安藤ハザマ 部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

UGS -Utsuki Geo Solution / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

ダム、トンネル現場などの山岳土木現場で、地質に関わる課題解決に寄与してきました。業界で初めてAIやハイパースペクトルカメラなど最新技術を適用、CIMという3次元描画手法の地質評価にう特化したシステム開発、など、現場で本当に使える技術開発もご提案できます。

京都大学工学博士
技術士(総合監理・応用理学・建設)

職歴

  • UGS -Utsuki Geo Solution /代表

    2019/1 在職中

  • 安藤ハザマ /部長

    1994/4 2018/12