電子機器におけるプロトタイプ→商品化についてお話できます

  • 電子部品/半導体

経験内容

Makers Movementに乗った若手ベンチャーが台頭してきていますが、モジュール組み合わせて「動作する」ことと、「商品として成り立つ」のは、まったく別次元のSkillが求められています。
VCや投資家・投資起業も「世界に通用する」「世の中を変える」「今までにない」を常套句とした夢の様なプロダクトに投資が集中しています。
ハッキリ言います。不可能です。商品化を設計者も投資側も甘く見すぎてます。
両方に対し、現実的な「解」をご提供いたします。
プロフ通り、23年、大手メーカーで何十種も商品化してきました。
泥を舐めるような地道な作業と、時間・お金が必要です。
そのトリガーになれば幸いです。
https://goo.gl/gbCdB3
https://silburg.com

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1991~2014=23年

どちらでご経験されましたか?

SONY株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

設計者・品質管理実務

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

睡眠時間3時間でも、自分が作りたいモノを商品レベルまで持っていける情熱がある人。
夢だけ情熱的で、技術力に乏しい「お祭り屋」はお断りします。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

細かい話ですが、今まで一番、チームも技術も最高のモノができたのが「DSR-2000」という機種です。他社のフォーマットでありながら、その会社が出来ない技術で、とある機能を実現し、その会社(ハッキリ言ってPanasonic)の方もびっくりした製品です。技術者は「なんでうちでは出来ないんだ!と課長に怒られた」そです(笑)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

SilBurg Co,Ltd / 社長 兼 雑用係

プロフィール詳細を見る


自己紹介

ちょっと変わり者・・・のつもりが、世界は広い。振り返れば、とても普通の人。
けど普通は嫌い!って人。

職歴

  • SilBurg Co,Ltd /社長 兼 雑用係

    2014/5 在職中

  • Sony /Engineer

    1991/4 2014/4