人事労務全般の実務経験を有し業務効率化についてお話できます

  • 物流(企業物流)
  • 人事

経験内容

1.人事労務グループでは、通算約 15年超の在籍にて、新卒・中途・外国人採用、社員教育、人事制度の
  設計・周知・管理、労使間折衝等、広範囲の業務経験があります。
  (1)採用     ①新卒 :10 名/年
            ②中途 : 3 名/年
            ③外国人: 2 名/年 (中国籍)
  (2)社員教育   ①新入社員研修    (7 日間/回)
            ②新入社員フォロー研修(1 泊 2 日/回)
            ③若手社員研修    (1 泊 2 日/回)
            ④管理職研修     (1 日間/回)
  (3)人事制度設計 ①社宅制度改訂
            (制度利用の有無ならびに職階間における実質年収格差を是正)
            ②管理職賃金制度改訂
            (給与体系見直しにより若年管理職の年収引上げ・公平性確保)
            ③海外勤務者規程改訂
            (出張者・研修生等を含めた海外勤務者の処遇見直し)
            ④業務ルールのマニュアル化
            (業務を社内規程・法令・システムに分類のうえ体系的に整理)
            ⑤人事制度及び退職給付制度設計
            ⑥働き方改革の推進
             (テレワーク制度見直し、年次有給休暇の取得率向上、兼業副業制度導入他)
            ⑦海外関係会社統制
2.労働組合事務局(企業内/上部未加入)では、事務局長として、地域・年代・職種の違う約 20 名の中
  央執行委員・中央委員の意思統一をはじめ、賃金水準・人事諸制度の改訂を行い、労組側より企業改
  革に取り組みました。
  (1)賃金水準の見直し
  (2)賃金制度再構築(年功・俗人的要素の見直し)
  (3)グループ会社社員の組織化
3.人事ローテーションにより関係会社の給与部門責任者として、グループ全社約 3,000 人(10 社)の給
  与計算及び社会保険事務に、プレイングマネージャーとして従事。
  (1)給与・昇給・賞与計算及び年末調整事務
  (2)社会保険得喪事務
  (3)経理処理連携及び関係会社請求事務
  (4)住民税及び所得税納付事務
      ※給与計算ソフト:company(ワークスアプリケーションズ社)

役割

マネジメント

規模

3000人

期間
1996年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

・20年超、人事労務業務に従事しています。
・前職では2千名を超える企業に在籍していましたが、少人数体制のため、
 人事部門の業務全般について企画・運営・改善の経験があります。
・現職では、経験を活かし第2創業期ともいえる約150名規模(海外関係会社を
 含め500名弱)の製造メーカーにて、 人事制度及び退職給付制度の見直しを行
 うとともに、社員の働き方改革に積極的に取り組んでいます。
・2016年11月、社会保険労務士資格を取得。

職歴

開示前(決済前には開示されます)