airbnb等外国人旅行者向け「民泊」におけるビジネスの始め方から注意点までについてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • ホテル/旅館/民泊

今流行りのairbnbを代表とする外国人旅行者向けの民泊ビジネスについて、「不動産業法」及び「旅館業法」を踏まえた上でのアドバイスができます。
凄い勢いで広がっている民泊事業の一方で、凄い勢いで強制退去させられています。
今民泊をやっている人たちのほとんどが上記業法を理解せずにやられている方がほとんどですので、結果として強制退去させられていると言うのが実態です。
また、ビジネスモデル的に、その人にあったやり方(一口に民泊と言っても色々あります)で行わないと長続きしないと言う現実もあるので、その辺りのアドバイスも含めて行うことが可能です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年4月からはじめてます。

どちらでご経験されましたか?

東京だけではなく、千葉・沖縄でもやってました。
自宅での部屋貸し、一棟丸貸しどちらも経験してます。
(現在は都内だけです)

その時どのような立場や役割でしたか?

私は全部自分でやりますが、代行会社とも提携してますので、何でも聞いて下さい。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

泊まった方の評価の高さとリピート率です。
最高で2年間に5回の方や、宿泊者からの紹介、複数回来られた方はもう10組以上になります。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ


建築と不動産のコンサルティング(法人向け)をやる一方で、airbnbを利用した外国人旅行者向けの民泊をやっています。 また、携帯電話事業者にてワンセグ開発の責任者をしていましたので、通信・放送に関する事も対応可能です。

プロフィール詳細を見る