機械装置/部品のリバースエンジニアリングについてお話しできます

  • 製造業
  • IT/システム
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    機械装置や部品のリバースエンジニアリングを多く手掛けています。3Dスキャナを使用した一般的なリバースエンジニアリングはもちろんですが、金属加工業ならではの3次元測定器と3D CADを活用したリバースエンジニアリングに多くの実績と経験があります。
    長く使用している装置や部品が故障してしまい、製作したベンダーが既に廃業したり、製作図面を逸失してしまっており途方に暮れているお客様が多く見受けられます。
    そのような方に、リバースエンジニアリングによる復旧方法などについて、適切なアドバイスをご提供できると思います。

    実績や成果

    図面の逸失した装置や部品の製造や、カスタマイズ設計などに供するために、現物の測定から、データ編集、図面化までのリバースエンジニアリングを多く手掛けています。
    一般的には3Dスキャナで点群データを作成するだけと考えられがちですが、金属加工業ならではの実際に製作を前提とした3Dデータ(面データ、形状置換データ)、図面化について多くの実績と知見があります。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    自由曲面を有した精密部品のリバースエンジニアリングで課題がありました。
    3Dスキャナによる形状取得の後、点群データをデータ編集ソフトウェアで自由曲面に置き換える編集を行いました。このデータ編集にも、職人技と呼べる領域があり、その経験やノウハウを積むことができました。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    研究開発部門のみならず、製品のサービスや保守を行っている部門でもリバースエンジニアリングの需要は多くあると考えます。
    実際に装置や部品を製作したベンダーが無くなっても、使用を続けている装置や部品は多く、リバースエンジニアリングの潜在的需要は膨大なものと思います。
    現在このような需要に対して、実際に製作する事のできるリバースエンジニアリングを提供できる業者は少ないのが実情です。
    多くの業者は3Dスキャナで測定しただけの点群データをアウトプットしており、製作サイドではそのデータを活用しきれないためです。
    私の手掛けるリバースエンジニアリングは実際に製作のできるアウトプットとなりますので、このようなお客様に、具体的なアドバイスや製作方法をご提供する事が可能です。

    関連する論文やブログ等があればURL

    小川製作所 「3D設計&技術サポート」
    http://www.bangking-yeah.com/Design.html

    お役にたてそうと思うご相談分野

    生産設備などの長期にわたり使用し続けている装置や部品をお使いのユーザー様

    地域

    東京

    役割

    技術、営業

    規模

    20名程度

    期間
    2005年 〜 2012年頃
    関連する職歴
    • 株式会社小川製作所 取締役
    • 株式会社キャムブレーン
    • 富士重工業株式会社

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社小川製作所 / 取締役

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    航空宇宙機のシステム設計、開発業務を経験した後、金属加工業にて10年以上設計・製造、品質保証から営業、経営全般についての業務を経験してきました。最終製品のシステム要求を理解しながら、部品レベルまでの技術的な提案ができる事が強みです。
    小ロットの製品開発をご検討のお客様に、企画段階から製造・調達に関してコストを含めたアドバイスができると思います。

    職歴

    • 株式会社小川製作所 /取締役

      2012/9 在職中

    • 株式会社キャムブレーン

      2008/4 2012/5

    • 富士重工業株式会社

      2005/4 2007/3

    他の経験