アメリカ・シリコンバレーにて,複合機,プリンタ向け ソフト・ハード開発の企画,開発を行った

  • OA機器(プリンタ・複写機)
  • 研究開発

経験内容

アメリカ・シリコンバレーにて,オフィス複合機,プリンタのコントローラと呼ばれる制御部分の,ソフトウェア,ハードウェア開発を,現地組織を立ち上げて行った.当初は数名の組織であったが,最大50名近くのハードウェア,ソフトウェアエンジニアを含むチームを率いた.このチームでは,世界中最大15か国からのエンジニアがおり,マルチカルチャ,マルチランゲージの環境でチームマネージメントを行った.
 アメリカにて新しい製品の企画を立案し,日本の親会社に提案し,投資を頂く.その投資を利用して,シリコンバレーにて設計,試作開発,評価を行い,量産可能に仕上げる.出来上がったデザインを日本の親会社に移管し,量産していただく.
 このプロセスを使い,3機種の開発を行い,そのうち1機種は社長賞表彰を受けたベストセラーになった.
 この経験を通して,シリコンバレーのスピードにてソフトウェア,ハードウェアを開発するマネージメントを行う経験ができた.加えて,日本とは異なったマルチカルチャ,ランゲージの環境下で,チームを作り,まとめ,成果を出すことができた.

規模

組織の立ち上げから,最大50名まで.

地域

アメリカ,シリコンバレー

役割

General Manager

期間
1996年 〜 2006年頃
関連する職歴
  • コニカミノルタ株式会社 マネージャ
  • コニカミノルタ株式会社 General Manager

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ユアサシステム機器(株) / 執行役員,部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

 ユアサシステム機器(株)にて,先行技術開発を行うRD開発部を率いています.また同時に,IEC TC 110,Electronic Display Devicesにて,国際副幹事,Assistant Secretary,として,ディスプレイに関連する国際標準の策定を行っている.
 ユアサシステム機器での活動では,弊社が開発している,機械的耐久試験装置の適用範囲の拡大,利用シーンの拡大などを目指して,どのような技術開発を行うかを企画し,実施している.
 IEC TC 110では,ディスプレイに関する測定方法,計測方法などを決めるグループにて,国際副幹事として各国の意見を取りまとめながら,標準の策定を行っている.
 そのほか,国際標準化として,ISO TC 159/SC4,システムの人間工学,において,ディスプレイに関する人間工学に関する国際標準の策定に携わっている.

職歴

  • ユアサシステム機器(株) /執行役員,部長

    2018/4 在職中

  • IEC, International Electrotecnical Comission /Assistant Secretary

    2011/2 在職中

  • 山形大学 /産学連携教授

    2018/4 在職中

  • コニカミノルタ株式会社 /マネージャ

    1996/11 2018/3

  • コニカミノルタ株式会社 /General Manager

    1996/11 2006/1