クラウドソーシングやBPOセンターを活用したBPR、BPO、事業開発についてお話できます。

  • アウトソーシング
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容(例)

・クラウドソーシングと○○をかけ合わせた事業開発を繰り返し経験
・クラウドソーシングのオペレーション部門責任者を経験
(ワーカー獲得、選定、育成、安定稼働までの立ち上げ~仕組み化)

実績や成果(例)

・事業開発:新規事業の立ち上げ、既存事業のグロース
└10事業以上のクラウドソーシング事業立ち上げ(スモールビジネス含む。各事業の成功要因、失敗撤退明確)
・BPRコンサル:上場企業(1,000名弱)にて業務部門特化のBPO支援
└実績0→月20名分のBPO業務を、プロジェクト立ち上げ~定着化まで並走。

お役にたてそうと思うご相談分野(例)

・クラウドソーシング×○○の、新規事業のセカンドオピニオン
・BtoBの人手不足領域における、新規事業のセカンドオピニオン
・BPOプロジェクトの推進にまつわるセカンドオピニオン

地域

東京(クラウドソーシング)、青森県八戸市(BPOセンター)

役割

マネジメント、実務経験両方経験/事業開発、営業企画・マーケティング、営業、オペレーションなど、システム開発以外すべてのポジション

規模

年商数千万円(前半)→一桁億後半(組織10名→105名に拡大)

期間
2013年 〜 現在

自己紹介

2013年4月にクラウドソーシングサービスを運営する企業に入社し、次の領域を経験。

・ToBマーケティング(顕在層の獲得がメインで、SEM中心。0から月50社のリード獲得。獲得CPAは2,000円。受注CPAは6,000円と、投資対効果が高い成果に繋げる)

・アライアンス(海外クラウドソーシング大手との提携、月数百万円のストック収益まで拡大)

・ToCマーケティング(事業フェーズ上、ワーカー獲得と利用継続率の改善に向けたキャンペーンの立案と実行が中心:MAU5,000人超のユーザーが安定して稼働する体制を作り、収益貢献)

・BPR(10名~50名規模の業務改善~外注 顧客の外部化定着まで並走)

・クラウドソーシング事業責任者(新規事業開発や事業再編)

2018年7月にBPR、BPOサービスを提供するベンチャー企業に転職。
「人手不足」領域における新規事業開発を担当。

職歴

開示前(決済前には開示されます)