住宅用エネルギーマネジメントシステム(HEMS)の開発、サービス設計

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • システム・ソフトウェア開発(通信)
  • 研究開発

具体的な経験の内容   HEMS:ホームエネルギーマネジメントシステムの開発、ビジネス化

住宅用の電力測定GW(IoT)機器とそのデータを収集、分析、スマホ等で表示・通知するクラウドサービスの開発、さらに住宅用機器(エアコン、太陽光発電システム)の節電、利便性向上のための制御、蓄電・放電制御  

実績や成果

2016年時点で5万世帯のGW販売とすべての世帯のデータ蓄積、制御を行うクラウドサービスとなった。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

サービス料金を家庭からは取らないため、クラウドのコスト低減が課題。
技術課題 パブリッククラウドを活用して低コスト化
事業課題 システム販売額としての売上げ貢献、宣伝広告費やブランド価値としてペイするための社内での費用負担の調整、販売の貢献額の測定 

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 電力業界での今後の技術競争、VPPシステム や発電機器の需要変化などに知見あり。また関連業界の補助金など業界での知見あり。
 HEMSとしては当社がトップシェア。これはFIT制度(余剰発電電力を電力会社が買い上げる制度)に関連するHEMS補助金を実施する情報にあわせて商品を提供し、お客様の補助金獲得に貢献できたことも理由の1つ。
さらに同時に発売した電力測定のできる分電盤や、住宅向け太陽光発電システムでもトップシェアを築く原動力となった。
 太陽光発電システムでは、その後、海外メーカの低コスト化が急激に進み、現在 事業は調整中の局面であるが、HEMSについては分電盤とあわせてトップである。国内では東芝、シャープが対抗。

関連する論文やブログ等があればURL

 スマートHEMS商品URL  http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/aiseg/

お役にたてそうと思うご相談分野

 1、住宅電力に関わる最新事情 開発動向に関わる相談 
 2、商品分野に関わらずIoTクラウドシステム開発に関する相談  
 3、920MHz帯宅内無線WiSUN、ECHONETLite を使った宅内機器制御について技術相談

地域

日本国内

役割

クラウドシステムサービス開発責任者

規模

30人規模で総工数250人月のクラウドシステム開発を完了、ビジネスを継続中

期間
2013年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


IoTソリューションの企画、研究開発を長く経験。技術マネジメント、開発投資意思決定支援をお手伝いします。 また専門分野として電力をはじめとする住宅のエネルギーマネジメント、ソフトウェア、クラウドシステム開発のご相談もお受けします。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る