自動車オートリース全般

  • 自動車
  • 法人営業

経験内容

2015-2016 住友三井オートサービス株式会社 100台以上の保有する企業の特化した法人営業にて、車両管理の周辺サービス、損保の代理店業務もグループ会社で兼務しながら、飲料大手や製薬会社のMR向けの事故削減のコンサルティングなどを経験。

地域

大阪

役割

法人営業

規模

1500

期間
2015年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 住友三井オートサービス株式会社 オートリース法人営業/ 車両管理、事故削減コンサルタント

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Shopify Inc. / ECプラットフォーム/ 日本立上げ

プロフィール詳細を見る


自己紹介

某エナジードリンク会社でのマーケティング経験と、某金融オートリース会社での法人に特化した提案型の営業経験、外資ヘルスケアアプリ会社での最新技術、予防医療に特化したスタートアップでのマーケティング、営業経験、外資Eコマースの日本支社の立ち上げ経験があります。

オートリースでは、100台以上の大型案件扱う部署にて損害保険の保険率と事故削減のためのリスクマネジメントを絡め、テレマティクス・ドライブレコーダーでのデータ分析、安全対策、車両提案などの提案をリースにおける車両管理の周辺サービスを踏まえて提案していました。大手製薬会社(MR)、大手飲料会社などがクライアントでした。

ヘルスケアの分野では、B2Cでのサービス提供も行いながら、愛媛県などの地方自治体や健康経営に重きを置いている民間企業の方々向けへのB2Bの提案も行なっていました。企画・提案、導入から効果検証までを行い、健康保険の保険率を絡め、コスト削減、赤字防止を目指した初期投資の提案もしていました。また、生命保険と絡めたアプリを通した健康データの活用方法も大手生命保険会社との連携、Apple Watchなどのウェアラブル端末との連携、活用方法、事例を活用したPRなどにも携わりました。

祖父の死や、祖母が70歳で管理栄養士の資格を取得したこと等がきっかけとなり、「誰のために、何のために、自分の命の灯火を燃やし、働くのか。」について考えていたところ、その答えを人の命に関わるヘルスケア業界で見つけました。日本のヘルスリテラシーを高め、健康寿命を延ばし、企業の健康経営をサポートしていくというミッションを背負い、コーチングからプロモーションまで関わりながら、健康の大切さを伝え広めていました。


その後、カナダ発のECプラットフォームを運営しているShopifyという会社で、日本人社員第一号として日本法人の立ち上げを行いました。3,000人の海外企業の日本進出の橋渡しとして、海外と日本を繋ぎながら、「起業する」ということのハードルをグッと下げるこのECプラットフォームとともに、「夢を実現しながらも、生計を立てていく新しい手段」として認知してもらい、人々の未来に新たな可能性を生み出していくため、数多くのブランドへの導入支援、パートナー企業の開拓と永続的な関係性の構築、サービスやアプリ、決済サービスのローカライズ、新規連携、開発者コミュニティでの啓蒙活動、営業からテクニカルサポートまで幅広く担当しました。

現在は独立し、企業の新規事業立ち上げサポートなどを行っています。

職歴

  • Shopify Inc. /ECプラットフォーム/ 日本立上げ

    2017/4 2019/1

  • Noom Inc. /外資ヘルスケアアプリ/法人営業

    2016/6 2017/4

  • 住友三井オートサービス株式会社 /オートリース法人営業/ 車両管理、事故削減コンサルタント

    2015/4 2016/2

  • Red Bull Japan /外資消費財ブランディング/Student Brand Manager

    2012/2 2013/8

他の経験