プログラム(PCソフトウェア、スマホアプリ)のライセンス契約で、ライセンシーが留意すべきリスクについてお話しできます。

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営者

経験内容

ソフトウェア開発会社とコンテンツ制作会社を起業・経営し、収益拡大の一環として、ライセンスに積極的に取り組んできました。技術ライセンスから非技術ライセンスまで、幅広いカテゴリのライセンスを経験してきたことが、私のライセンスキャリアの特徴です。
 
[ 経験した立場 ]
ライセンサー、ライセンシー、ライセンスエージェント、ライセンスコンサルタント
 
[ 経験したライセンス ]
①技術系
 ・テクノロジーライセンス(特許)
 ・ソフトウェアライセンス(ゲームソフト、学習ソフト、知育ソフト、音楽ソフト)
②非技術系
 ・アートライセンス(イラスト、テキスタイル、キャラクタ)
 ・音楽ライセンス(原盤)
 ・出版ライセンス(書籍、教則本)
 ・商標ライセンス(コーポレート&ブランド、NPO団体名)
 ・アニメーションライセンス(アニメーションバイブル)
 ・テーマパークライセンス
 
[ 経験した相手国 ]
 ・ライセンシー:日本、アメリカ、イタリア
 ・ライセンサー:日本、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、カナダ、スウェーデン、オーストラリア、ロシア
 
[ ご提供できるアドバイスの例 ]
 ・ライセンスのビジネスプランに関するアドバイス
 ・ライセンスのプロモーションプランに関するアドバイス
 ・ライセンス契約条件および契約交渉に関するアドバイス
 ・ライセンス契約締結後の監修、品質管理、印税管理等に関するアドバイス

地域

東京、横浜

役割

経営者、プロデューサー、ライセンス責任者

規模

スモールビジネス

期間
1989年 〜 現在

自己紹介

ソフトウェア開発会社とコンテンツ制作会社を起業・経営し、収益拡大の一環として、知的財産の活用(ライセンス)に積極的に取り組んできました。
 
国内・国外のマーケットにおいて、「技術ライセンス(特許、ソフトウェア)」から「非技術ライセンス(キャクタ、アート、音楽、出版、商標)」まで、幅広いカテゴリのライセンスを経験してきたことが、私のライセンスキャリアの特徴です。
 
ライセンスビジネスは、国や業界によって慣習が異なる場合があり、条件交渉にあたっては豊富な経験が要求されます。保有する知的財産の活用をお考えでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。
 
[ 経験した立場 ]
ライセンサー、ライセンシー、ライセンスエージェント、ライセンスコンサルタント
 
[ 経験したライセンス ]
ソフトウェア、特許、音楽、出版、商標、アート、アニメーション、テーマパークほか
 
[ 経験した相手国 ]
日本、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、カナダ、スウェーデン、オーストラリア、ロシア
 
[ 保有資格 ]
ビジネス著作権(上級)
二級知的財産管理技能士(管理業務)
 
[ 最終学歴 ]
慶應義塾大学 工学部

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験