与信判断用統計モデル開発

  • 消費者金融
  • 金融専門職

経験内容

具体的な経験の内容

消費者金融業のKPIの設定・集計・分析報告会でのプレゼンテーション
実際に必要な与信モデルの開発(ロジスティック回帰)
プログラム実装のためのプロジェクト管理

実績や成果

上限金利変更に伴う赤字化から業績を回復させ、過去最高益を達成する一助となりました

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

データの欠損の多さ→リパンチを依頼した
データ項目の少なさ→申込書に記載する項目を再設計して項目を増やし、精度を改善した

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

かなり包括的に理解している

関連する論文やブログ等があればURL

http://sho-consul.jugem.jp/?eid=45

お役にたてそうと思うご相談分野

経営改善/業務改善にデータ分析を使いたいと思う方は是非お声がけください。
データ分析のメリットや利用シーンなどから貴社に合わせて分かりやすくお伝えして最適なロードマップを画きます。

地域

タイ/東京/インドネシア

役割

コンサルティング/プロジェクトマネジメント/モデル作成

規模

東証一部上場、現地上場企業など

期間
2004年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • 株式会社ブレインチャイルド

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

SHOコンサルティング

プロフィール詳細を見る


自己紹介

ファナック株式会社にて原価計算を3年間学び、工場長に対して勉強会を実施できるレベルに深く理解をすることができました。
経費分析のシステムを構築したりする中で分析の面白さをしり、データマイニング(データサイエンス)の世界に入りました。
消費者金融での与信モデル構築やコンビニエンスストアの立地分析、DMターゲティング分析を中心に様々な統計解析をPMとして実施して参りました。

現在は独立してデータ分析・AIの設計企画やプロジェクトマネジメントをフリーで行っております。

職歴

  • SHOコンサルティング

    2017/6 在職中

  • 株式会社ブレインチャイルド

    2004/2 2017/6

  • ファナック株式会社

    2000/4 2003/3

他の経験