YouTuberマーケティングのエンタメ業界実施回数日本一!YouTuberマーケティングのイロハをお話できます。

  • マーケティング
  • マーケティング

経験内容

具体的な経験の内容

モバイルゲーム、モバイルアプリにおいて、YouTuberを活用したマーケティングを2014年から実施していました。非常に高い効率、効果の実績を保有しており、これまでの実施本数は400回超のエンタメ業界においての実施本数は日本一レベルです。

実績や成果

・YouTuberの活用回数400回超
・モバイルゲーム、アプリで多数実施実績があります。
・CPA、CPIを他のデジタル広告比較して、高い効率で実施していました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・トレンドもキャッチアップしています
・主要プレイヤーとは強いコネクションがあります。

関連する論文やブログ等があればURL

【インタビュー】『逆転オセロニア』のYouTubeプロモーションはなぜ成功したのか―仕掛け人に迫る
https://www.inside-games.jp/article/2016/12/01/103837.html

お役にたてそうと思うご相談分野

・はじめてYouTuberを活用したマーケティングを実施検討している方に向けた失敗しないためのポイント伝授
・YouTuberマーケティングの効果がでなくて悩んでいる方向けの改善ポイント伝授
・YouTuberマーケティングの全体感を把握したい方
・動画マーケティングのトレンド

地域

日本

役割

マーケティングの責任者

規模

社員数1000人以上、部門メンバー30人以上

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社MOTTO 代表取締役
  • 株式会社ディー・エヌ・エー 部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社MOTTO / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1984年生まれ。2011年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後は一貫してモバイルビジネスのマーケティングを担当し、特にスマートフォンゲームのマーケティングは黎明期から現在まで約7年間経験。マーケティング部門の責任者を経て、2018年に独立し、株式会社MOTTOを設立。主にモバイルゲームやアプリのマーケティング戦略の立案と実行を支援。これまでにマーケティングとして関わったタイトルは「逆転オセロニア」など、約100タイトルを超える。YouTuberを活用したマーケティングは2014年から取り組み、「逆転オセロニア」を中心にYouTuberタイアップ国内最多の実施経験を保有。

■セミナー登壇事例
・Tokyo Game Show 2016
・Next Marketing Summit 2017 など

職歴

  • 株式会社MOTTO /代表取締役

    2018/4 在職中

  • 株式会社ディー・エヌ・エー /部長

    2011/5 2018/2

  • エキサイト株式会社

    2008/2 2011/4

  • 株式会社ドリコム

    2006/3 2008/1

他の経験