住宅設備における新規事業の経験について話せます

  • 住宅設備(浴室・トイレ)
  • 事業開発

経験内容

経験内容
・既存の住宅の概念に、最先端のテクノロジー/技術(医・食・教育等)を組み合わせた"未来の家"の在り方の構想立案および事業拡大の戦略立案〜実行支援を経験。
実績
・大手企業への戦略立案から実行支援を行い、複数研究機関や企業を巻き込んだ事業構想の実現をした。
課題と対応
・ヘルスケアサービスを住宅に組み込む中、医学的分野において医学・医工の専門的な知見が求められた。複数の医学専門家、医工専門家へアプローチし、アドバイザー体制を築くことで、第三者的にも信用の高いサービスを実現できる体制を築き上げた。
相談可能分野
・住宅における新規事業(センサーによる異常検知、遠隔教育等)。
・複数プレイヤーを巻き込む事業推進

地域

東京

役割

マネジメント経験/戦略立案/事業計画

規模

大手企業(1000名〜)の全社戦略

期間
2017年 〜 2018年頃

自己紹介

KPMGコンサルティング株式会社で一年間、サプライチェーンマネジメント、国内外M&A人事デューデリジェンス、人事制度改革等、経営コンサルティングの案件を中心に複数担当。
その後はイーソリューションズ株式会社にて、再生医療、精密医療(遺伝子検査)やバイオ医薬、センシング等のライフサイエンス分野において大手企業に対し新規事業戦略の立案を実施。戦略立案のみでなく、官学とのパートナリング支援を通じた新規事業の促進の支援まで実施。
また、子会社のバイオベンチャーの事業計画の策定や株主総会の運営等の経験もあり。

職歴

開示前(決済前には開示されます)