医療・福祉系のセキュアなWeb系のシステム、要件定義から開発運用までをお話することができます。

  • システム・ソフトウェア開発(医療・介護情報)
  • エンジニア

経験内容

VBや.net中心のシステム会社にてWebシステム開発部門の立ち上げ、実際の開発などフルスタックで経験
電子カルテビューアの使い勝手の良さから宮城県MMWINにシステムが採択、医療と福祉のデータを閲覧するシステムを他社プラットフォームへ移植など他社連携などにも貢献。
当時の社内で唯一医療と福祉のデータを扱える人材だったと思います。
現場を離れてブランクがありますが、開発の概要やアジャイル的に開発できる部分、設計が必要な部分などのお話はできると思います。

地域

岩手県

役割

研究開発、開発現場、

規模

グループ10人程度のリーダを経験

期間
2007年 〜 2015年頃

自己紹介

福祉系システムベンダーのユーザのサポートサイト構築から、介護システム、電子カルテビューアなど、Webシステムを中心に開発。インフラから開発言語の選定、DBの設計等幅広く担当。
転職先にてリーダとして迎え入れられ、自社サーヒスの開発全般を担当。インフラ・セキュリティ・開発環境の最適化を行い、コストダウンと開発の工数を大幅に減らすことに成功した。その後保育園の管理システム、大学との産学連携の窓口などを行った。
岩手でITを使って地元に貢献したいと思い独立を行い、建築関係、製造業などのIT部門のアウトソーシングなどを行っている。

職歴

開示前(決済前には開示されます)