資金繰り・銀行対応についてアドバイスできます。

  • 金融(都市銀行)
  • 金融専門職

経験内容

具体的な経験の内容

(銀行出身 経営資金コンサルタントとして、中小企業を支援)
 2期連続赤字、借入過多企業の黒字転換、借入圧縮

実績や成果

100百万円の赤字から、10百万円の黒字、110百万円の黒字へとV字回復 
借入金28億円を18億円に

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

1社員の利益意識の無さ。
利益は全スタッフの知恵の総和であり、社員の昇給原資であることを伝え、
共通目標、個別目標、モチベーションアップ、コミュニケーションづくり、など施策を講じた。
利益意識と利益管理を基に大幅改善
2過大な運転資金借入。
資産のオフバランス化、立替期間の変更などで、大幅な借入金圧縮を実施。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

毎月の返済額負担が大きい。
借入過多。担保物件価格以上の借入金があり、物件を売却できない。
業績厳しく、リスケをしているが資金繰りがきつい。
利益が減少傾向、収益性が悪い。
社員が動かないなど組織が機能していない。

地域

愛知 東京

役割

役員経験、現場での経営改善支援、資金繰り、銀行格付け改善など

規模

クライアント規模は、売上1.5億円~50億円が中心

期間
1997年 〜 現在

自己紹介

経営資金パートナー 金子清隆です。


旧都市銀行で17年、主に融資審査を行いました。

その後、中小企業診断士として経営コンサルティング
会社2社で13年実務を経験しました。
企業の資金繰り改善から利益改善、後継者育成を
行い、金融資産や不動産などの資産運用、企業の
出口戦略(事業承継・M&Aなど)まで、企業の
ライフサイクルに沿って一貫した支援を行います。

具体的には
・中小企業の資金繰り改善
銀行交渉、財務体質改善だけではなく利益改善
までフォロー
銀行交渉や財務改善は社長と経営幹部をフォロー
します。
会社の利益改善は全スタッフの知恵を集めます。

・後継者育成
主に30代後半から40代の2代目後継者に対し、
株価対策だけではない、経営実務の承継を支援
します。

・利益や所得の運用
ファイナンシャルプランナーの最上級資格CFP
の知識経験を活かします。

・その他
建設不動産会社で宅地建物取引士として相続対策
・土地活用コンサルティングの経験あり。
M&Aの取組み経験もあります。






 


職歴

開示前(決済前には開示されます)