ヘルスケア領域での新規事業立ち上げについてお話できます

アドバイザー

氏名:開示前


排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売をゼロから立ち上げ、資金調達からビジネスサイドまでゼロイチのフェーズを経験しております。
エクイティファイナンス、銀行借入、助成金採択、クラウドファンディングなどのスタートアップのファイナンスを一通り経験しております(累積資金調達金額は、20億円を超えています)。
ゼロ(アイディアのみの状況)からのハードウェア開発でしたが、プロトタイプ製作や実証実験を粘り強く行い、会社設立後2年でサービスをローンチしました。
これらの実績が評価され、経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」において、グランプリを獲得しました。
ヘルスケア領域のスタートアップ企業にて、3年超を経験しておりますので、ヘルスケアスタートアップ界隈のネットワークや成功・失敗事例について共有できます。
これから、起業される方、起業されたばかりの方で、スタートアップ業界でどう生き残って、成功していくかの基礎となる情報はお話できます。

■その他
地域: 日本・フランス・アメリカ
役割: 新規事業立ち上げ、ファイナンス、実証実験、プロダクト開発、量産準備
規模: 法人設立から従業員50名程度

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

1983年生まれ。三重県出身。
2006年3月、慶應義塾大学商学部を卒業(学部代表として卒業証書を受取る)。
デロイト トーマツ コンサルティング、 IR Japan、楽天にて、事業戦略策定、IPO支援、M&Aアドバイザリー等に従事。2014年9月より、Triple W(米国法人)に参画し、日本法人であるトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(日本法人)の立ち上げ時から日本支社長としてCFO業務を含むコーポレート部門を管掌。一時は、スタートアップ2社のCFOを兼務し、両社の資金調達を主導するなど、スタートアップ業界に飛び込んで以降の累計資金調達金額は20億円を超える。現在は、取締役COOとして、主要事業である国内の排泄予測デバイス「DFree」事業を管掌。


職歴

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

  • COO/CFO 2014/9 - 現在

株式会社ietty

  • CFO 2014/10 - 2017/3

デロイトトーマツコンサルティング合同会社

  • TMT Unit 2012/7 - 2014/10

IR Japan, Inc.

  • 課長 2009/7 - 2012/6

このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック