執行役員副社長として、ラーメン店等計11店舗を実質的に経営。

  • 飲食(ラーメン)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

実績や成果

 就任当初は毎月300万円以上の赤字経営でしたが、社員教育の徹底等により、約1年間で黒字経営に転換成功。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 健全経営の体制とするため、社員(アルバイト、パートを含む。)教育の徹底、社内体制の見直し、給与制度の改善等を実施。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

 業種にこだわらず、赤字経営の会社立て直し等について、ご助言できると思います。

地域

東京・千葉県・茨城県

役割

飲食店の経営

規模

社員数80名、年商3.2億円

期間
1978年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 防衛省海上自衛隊 海将補
  • 株式会社日本フードサービス 執行役員副社長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社個別指導塾スタンダード / シニアアドバイザー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

お世話になります。私の略歴は以下のとおりです。
1978年3月 防衛大学校卒業、海上自衛隊幹部候補生学校入校
1979年3月 同校卒業 以後世界一周の遠洋練習航海を経て、戦闘要員として護衛艦等5隻にて勤務
1998年7月 防衛省海上幕僚監部防衛部作戦担当班長
 海上自衛隊全部隊の作戦運用を実施。主要対処事案は以下のとおり。
(1) テポドン1号発射事案(イージス艦による初の弾道ミサイル探知・追跡を実施)
(2) 能登半島不審船事案(我が国初の海上警備行動が下令された状況下において、工作船追跡・警告射撃・爆撃を実施)
(3) 三宅島・有珠山噴火事案における災害派遣部隊の運用
(4) 沖縄サミット警戒監視任務 等
2000年8月 イージス護衛艦きりしま艦長
乗員300名を指揮監督し、イージスシステムを駆使して我が国周辺海域における警戒監視活動に従事
本配置において、世界最新・最強の護衛艦であっても、その能力を最大限に発揮させることができるか否かについては、結局、その装備を運用する「人」で決まるということを痛感。この経験から、どのような組織であっても「人づくり」こそが最も重要であり、この「人づくり」を今後の自分の使命として人を育て、社会に貢献したいと考えるに至りました。
2004年4月 護衛艦隊作戦主任幕僚
(1) 護衛艦等40隻、乗員約8,000名に対する教育訓練、部隊運用及び海上作戦の計画立案・実施を担当。
(2) 東シナ海における中国原子力潜水艦領海侵犯事案発生時、追跡部隊の作戦運用を実施。
2006年4月 第62護衛隊司令
(1) イージス艦を含む護衛艦2隻、乗員約550名の海上部隊を指揮監督し、主として日本海及び東シナ海において北朝鮮・中国による不法行動等の警戒監視任務に従事。
(2) テポドン2発射事案において現場部隊指揮官として日本海に展開、イージス艦を含む計10隻の護衛
艦を指揮して情報収集任務を完遂。(ノドン、スカッド及びテポドン2ミサイル計 7発の探知・追跡に成功。)
(3) イージス護衛艦こんごうを指揮して、我が国初の弾道ミサイル迎撃試験に成功。
2008年3月 第1術科学校副校長
教職員650名を指導監督して、年間約3,000名の学生教育を実施。「心・技・体のバランスのとれた教育」の実施を方針とし、特に「心」の教育を重視。
2010年8月 海上訓練指導隊群司令
「強い艦の育成」をモットーとして、護衛艦等約150隻、乗員約12,000名の教育訓練を実施。  
2011年8月 海上自衛隊退職(海将補)、日本大学入職
 常勤嘱託として、学生指導、就職指導、クレーマー対応、ゼミ担当講師(安全保障、危機管理)、新入生オリエンテーションの計画・実施、サッカー部監督を実施。この間、各方面から依頼を受け講演、講話を実施。
2016年4月 日本大学退職、株式会社エヌアイホールディングス顧問及び系列会社副社長に就任
(1) 顧 問
  主として、幹部社員に対してリーダーシップ・マネジメント理論及びGentleman/Gentlewoman教育(全人教育)を実施。
(2) 株式会社日本フードサービス執行役員副社長
前任の副社長が職務を辞退したため、急遽顧問と兼任で就任。飲食店11店舗(ラーメン店8店舗、蕎麦屋2店舗、居酒屋1店舗)を経営。就任当初は、11名の店長中6名が退職をすでに申し出ており、また毎月300万円以上の赤字経営で多額の負債を抱えた倒産寸前の会社だったが、まず退職希望の店長を一人一人説諭し、全員の慰留に成功。以後、徹底した社員教育(本社社員・各店長・パート)を
実施するとともに、経営態勢を見直し、大幅に改善することにより、約1年間で黒字経営転換に成功。
2018年4月 家族保護のため同社退社
2018年6月 株式会社個別指導塾スタンダードにシニアアドバイザーとして入社
      生徒教育及び講師指導を実施中

私の最も得意とする分野は、リーダーシップ・マネジメント・安全保障・危機管理であり、これまで各種講演・講義を行ってきております。
私は、これまでに得た経験・識見等を駆使し、“Gentleman/Gentlewoman”の育成をモットーとして、「人づくり(全人教育)」の一翼を担わせていただき、将来の日本を背負って立つ真の人財を育成して、ひいては日本社会の発展に貢献したいと考えています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

職歴

  • 株式会社個別指導塾スタンダード /シニアアドバイザー

    2018/6 在職中

  • 株式会社日本フードサービス /執行役員副社長

    2016/4 2018/4

  • 日本大学 /常勤嘱託

    2011/8 2016/3

  • 防衛省海上自衛隊 /海将補

    1978/4 2011/8