半導体(ディスクリート)における生産管理の経験について話せます

  • 半導体(ディスクリート)
  • 生産管理

経験内容

地域

北海道

役割

技術担当部長

規模

社員数200名 年商30憶円 オプトエレクトロニクス

期間
2017年 〜 現在

自己紹介

一貫して半導体プロセスの開発や生産技術に従事。カバーエリアは、Si系では、メモリからロジック、パワーデバイス。化合物は、LED(特にGaN系)フォトダイオード、レーザーなどの半導体素子の製造工程に精通している。他社(米国、ドイツ、日本)の多くの半導体メーカー、および材料メーカー、装置メーカーとの共同開発も経験しており、近年は技術援助業務も数回行っており、広範で深い知識を持つことが特徴。特に専門性が高い分野は、メタライゼーション(CVD、PVD、めっき、多層配線プロセス)、薄膜形成技術、ドライエッチング等。
企画部門では、事業部の戦略企画、他社ベンチマーキング等の経験も有し、ファウンダリー活用や新規クリーンルームのスタートアップ、移設などにも関わった。品質工学分野では、上級ブラックベルトの資格を持ち6シグマや各種品質工学手法への知識や指導力も有す。
米国駐在経験は3年半で、英語でのコミュニケーションもビジネス英語レベルで実行できる。

職歴

開示前(決済前には開示されます)