HR(研修・社会人教育)における図解資料作成のコツと活用方法について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • HR(研修・社会人教育)
  • なし

「ライティング思考」「図解思考」「MBA思考」「コンテンツ思考」「デザイン思考」による
 仮説→設計→構築→発信→検証



 「見えるロジカルシンキング」の考え方に基づき、集客モデルや問題解決モデルを提案します。
 新聞記事の構造図を基本にしたロジックなので、だれでも理解し応用することができます。



○「図解」は2つのアプローチから客観的評価を可能にします。
情報を受ける側は
①短い時間で全体イメージを掴むことが可能(共有)
情報を発信する側は
②整合性の再確認と可能性の検証が可能(MECE)
だという点です。
新聞de元気山口編集La★boは、感性を生かす図解の描き方を「論理的」に解説します。



○専門店や小さな会社の営業支援
図解思考にWebコンテンツ思考を重ねることによって、新たな価値に着目した販売戦略や企画運営を支援します。



○地方新聞・印刷・Web制作会社など情報編集業の新規営業モデル構築をコンサルティングします
「販促ツール内製化&ビジネス編集力コンサルタント」
 印刷業や地方新聞社の新規ビジネス立ち上げを支援

期間
2000年 〜 現在
関連する職歴
  • 図解ステーション ビジネス編集力コンサルタント

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

図解ステーション / ビジネス編集力コンサルタント


図解とは、論理的に思考した曖昧な概念を整理して「現状把握」「時系列認識」「将来の可能性」を描く作業です。 現状は関連性に基づいてカテゴリーや複数要素に分類して表示、さらに時系列の要素を加味することで将来の可能性まで導き出すことができます。同時に、現状を踏み込んで評価して、共通テーマを「参考キーワード」として加えておけば1つの仮説として成立させる作業にもつながり情報を論理的に整理するために不可欠な編集技術です。 図解ステーション→http://zukai-station.net/

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る