中小企業の社内IT部門における社内IT管理・運用全般の改善・立て直し・お悩み事対応についてお話できます

  • IT/システム

経験内容

・社内ITに携わったとき、組織体制、リソースプランニング、予算策定等、相当「ボロボロ」でした。。そこから立て直したときの経験をお話できればと思います。
・中小企業では、ITのみ担当される人材が少ないと思います。そのようにリソースが無い場合の対応について、ヒントがお伝えできる可能性があります。
・今後は業務効率化のために、AIなどの新技術を活用されることが増えてくると思います。そもそもAIとは?というところから、御社における具体的な活用のシナリオまでお伝えできればと思います。

どちらでご経験されましたか?

700名規模の上場企業

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2015年からの2年半

その時どのような立場や役割でしたか?

責任者として企画立案および遂行しました。

得意な分野・領域はなんですか?

IT戦略(特に業務アプリケーションの管理・運用、組織戦略)

この分野は今後どうなると思いますか?

クラウドサービスがあまりに多く、また"当たり前化"してきたため、その活用が進むでしょう。
しかしながら多くの中小企業(特に地方)では、その利点を生かし切れていないように思えています。
また、情報セキュリティの観点より、新たに注意すべきことがあります。

誇りに思う成果はなんでしたか?

・社内業務の改善・・ただ、あたりまえのことを、あたりまえにやっただけです。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

某IT関連企業 / IT戦略・企画担当

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大手企業ですと日本IBMで働いた経験がありますが、現在は700名規模の企業におけるIT戦略・企画立案、最近は新規事業ビジネス計画などの業務を携わっております。その経験が少しでもお役に立てられればと思っております。
また、昨今の興味は専ら「売れるにはどうすれば」です。
それを考えるためにマーケティングやサービスサイエンスの知識や事例研究はもちろんのこと、心理学、脳科学、生物環境学、社会学、日本思想史、さらには芸能(特にアイドルビジネス)などを考究しています。その知識が少しでもお役に立てられれば、、という思いのみです。

職歴

  • 某IT関連企業 /IT戦略・企画担当