ファンド,SPC,流動化(証券化)におけるスキームの検討、組成、管理業務、会計処理について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 金融(証券金融)
  • 金融専門職

ファンド(LPS、LLP、匿名組合、任意組合など)は法的な解釈・会計処理について十分な基準や実務慣行がないことも多いです。
Deloitteグループでも知見を集中させるために専門部隊が設置され、私はその中核メンバーでした。
特に、不動産、太陽光、債権などの現物を証券化させるなどの投資・隔離スキームを組むときは、倒産隔離や連結要否などについて検討が必要なことも多く、そうした実務処理を勘案しながらスキームを検討する必要があります。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
法人内のファンド専門部隊に所属し、アドバイザリー及び監査業務に関与していました。
退職時はチームメンバーの成果物レビュー、クライアント対応を行う立場でした。



■ どちらでご経験されましたか?
デロイト トーマツ グループ(Deloitte Japan) Certified Public Accountant



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2014年2月 〜 2017年7月

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • デロイト トーマツ グループ(Deloitte Japan) 公認会計士

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社ビザスク / 上場準備室長


コーポレート及び上場準備を担当しています。 Deloitteでは新規事業を営むベンチャー企業、VCの投資先企業、上場企業(一部、新興市場の両方あり)を担当しました。 業種は新電力関連事業、IT、ゲーム、建設(サブコン)、HR(人材)、小売(家具など)、食品の製造・販売事業、半導体関連メーカーなど。 また新規事業の取引やファンドスキームを利用した取引を検討した経験があります。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る