新規事業におけるオウンドメディア運営についてお話できます

  • メディア

経験内容

一番近い時代のものを書いておきます
・現職では、集客用のメディアを立て上げていました。自分は、運用時にジョインし、複数人新規ライターの開拓、面談・条件決め・契約締結、原稿依頼までの形を作りました。その後の実務はメンバーにお願いしております。また、収益を出すためのメディアではなかったので、別途KPIの設計、メディアの目的・レギュレーションの決定も行いました。
・前職で、新規事業を立ち上げ、認知度やブランド力向上のため、オウンドメディアを立ち上げ。方向性の決定、決められた予算内でのライター探しを行う。ここでは、継続的な発注の実務も行っていました。

どちらでご経験されましたか?

今までの職歴上、16年間お客様(toC)に向けて、デジタルを通してのサービスを提供しておりました。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2001年1月 〜 現在に至る

その時どのような立場や役割でしたか?

部長として決裁するとともに、自身がプレイヤーとして動くこともあります。

得意な分野・領域はなんですか?

メディアの新規立ち上げ、安定した運用フェイズへの突入


自己紹介

公式課金事業を10年、ソーシャルゲームを4年、メーカー・流通向けO2Oの取り組み3年行ってきました。0から1を起こすことが得意で、自分だけできないときには提携企業を探してきて、ビジネス・アライアンスを行ってきました。
「デジタルへの取り組み・活用方法」「アライアンス」「マネタイズ」などが得意領域です。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験