製造現場の革新、工場改革、QCD(品質・コスト・納期)のカイゼン、トヨタ生産方式

  • 中小企業診断士

経験内容

製造現場の品質歩留りの向上、製造原価の削減、短納期化に取り組む時には、人材が課題になりやすかったので、まず工場の若手・中堅管理職の育成に気をつけました。 他にもリーマンショック後赤字に転落した企業の黒字転換等を幅広く経験しているので、工場改革にお役に立つかもしれません。


自己紹介

『ものづくりの現場のお助けマン!』を自称する製造業専門の経営コンサルタントで、Kn中小企業診断士事務所を宇都宮に構えています。
http://www.kn-seizogyou-shindan.com/
https://www.facebook.com/consulka
https://twitter.com/consulka
http://profile.ameba.jp/monozukurino-otasukeman/
が自分のURLですので、訪問して頂ければ幸いです!

職歴

  • 中小企業診断士

    2000/1 在職中

  • 古河電気工業 /機械系エンジニア

    1969/1 2000/1