放射線施設 PET施設における法令・許可届出申請・設計・機器購入・PACS・RIS・HIS・運用・保守について話せます

  • 医療業務支援サービス
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

放射線施設設計・放射線機器の選定・価格交渉・仕様の最適化と許認可・導入スケジュールの立案・立ち入り検査・運用開始までの作業を一貫して行えるため、最短での放射線医療開始のお手伝いが可能と考えます。また情報システムについて情報管理室で10年勤務しましたので、電子カルテやPACS、部門システムの構築など、情報システムにおける画像部門全体をマネージメントしてまいりましたので、総合的な情報システム構築のアドバイスが可能と考えます。

どちらでご経験されましたか?

大学病院
個人病院

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1989年より30年

その時どのような立場や役割でしたか?

放射線取扱主任者として労働安全衛生法、医療法、障害防止法等の許認可の書類作成・申請
導入時のコスト計算と収支計算書作成
施設稼働までの導入スケジュールの立案
施設の設計
放射線情報システム・PACSの構築
すべて実務担当

得意な分野・領域はなんですか?

放射線関連の申請・許可
放射線施設設計
放射線機器導入
放射線機器運用
放射線画像システム構築・運用
放射線部門システム構築・運用
放射線業務改善
放射線教育

この分野は今後どうなると思いますか?

放射線機器の進歩は目覚ましく今後も多くの施設で導入増加が予想されるが、高コストとなるため導入時に必要な機能と収支について十分吟味する必要がある。また保守費用も高額になることが多いため、施設にあった保守を行う必要がある。医療機器の導入による病院の価値の向上と収支を吟味することが肝要である。

誇りに思う成果はなんでしたか?

大学病院における放射線施設立ち上げ(4回)(機器選定・設計・許認可・導入マネージメント)
治験実施における問題解決により治験開始を可能とした(放射線測定に関する)
500‐1000床クラスの情報システムの構築

地域

東京 千葉

役割

コンサルティング

規模

クリニック、病院の立ち上げ

期間
1989年 〜 現在

自己紹介

病院における放射線施設、情報システムのコンサルティング、各種申請等の作成、器機導入に関する価格交渉、保守に関するご提案などを行なっております。
特にPET施設においては様々な法的規制を遵守した施設要件と運用に関する組織体制やソフト面の整備が必須です。設計から稼働までのコンサルティングを一貫して行うと共に、スタッフに対する運用に関するアドバイスも行っっております。
また、放射線業務従事者以外の方々への放射線に関する情報、放射線防護や放射線に関する教育も提供しております。院内放射線業務とシステムとの連携から高パフォーマンスを構築するご提案が可能です。

職歴

開示前(決済前には開示されます)