最大手外資系飲料メーカーで、以下の経験があります。におけるマーケティング戦略、EC産業における戦略についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 営業/マーケティング

・飲料、食品業界の知識としましては、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストア、100円ショップへ向けた、マーケティングプラン、マーチャンダイジングプランの立案をおこなっていました。
また、EC業界におけるセールス拡大を目的とした企画立案を行っていました。
・15年以上、外資系企業に従事している為、英語によるコミュニケーションができます。



■ どちらでご経験されましたか?
アマゾンジャパン合同会社 シニアマネージャー



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
現在、所属している会社は、ワールドワイドでEC業界のビジネスリーダーです。
その中で新規事業企画立案をしており、中でもセレクションプランニング、マーケティングプランニングの責任者をしております。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
現在は、1カテゴリーの全体を管理、担当しています。
業務内容は、担当カテゴリーにおけるセレクション全体のプランニングを行っており、業績管理までを行っています。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
食品、飲料のマーケティングとなります。
マーケティングは、ブランドマーケティング、カテゴリーマーケティング、トレードマーケティングに分かれますが、全てを累計10年間の中で経験しています。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
飲料、食品全体の産業の成長率は、フラットになっているものの、戦略次第で製品ブランディング、ターゲットカスタマーへのリーチ、マーチャンダイジングのスキームを構築することで消費の頻度と量を向上することは、可能であると考えています。



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
・10年間、業績赤字であった子会社のP/Lを1年で黒字化させました
・物流改革により、その該当する商品売上を4倍にしました
・開発したコンサルティングを提供するプロモーションプログラムのセールスがゼロから3億円獲得させました

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


コカコーラでは、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、ディスカウントストア、100円ショップ、ネット通販会社へ向けたマーケティングプラン、製品政策の提案に6年間従事していました。次に海外調達によるコスト削減の業務を2年、人事部にて評価制度の立案と実施に2年、子会社担当役員として、10年継続していた赤字を1年で黒字化した業務が2年となっており、その後、社内のビジネスプロセス、つまり、トラッキング、コーチングのプロセスを導入する部門責任者として2年、所属していました。 現在のEC会社では、新規事業ビジネスにおける商品政策、マーケティング政策の立案、実行を行う責任者をしております。 体系的なマーケティング(ブランディング、ターゲティング、トレードマーケティング)の骨子から、実行フェーズにおけるトラッキング、コーチングのビジネスプロセスの立案が得意分野となっています。

プロフィール詳細を見る