海外企業の日本市場への参入計画におけるマーケティングと設立についてお話できます

  • 自動車部品(産業用ゴム)
  • マーケティング

経験内容

日本は海外企業にとって、世界でもっとも「品質に厳しいマーケット」と考えられています。
場合によっては過剰と思われる要求品質が問われます。海外の皆様にはなかなか理解出来ない要求であることが多々あり、困惑し、拡販がままならず、撤退を強いられるケースが見られます。日本進出の最高の要は日本の文化を理解することから始めなければなりません。
外資系企業での長年の経験を生かし、的確なサポートをいたします。

どちらでご経験されましたか?

大手外資系メーカー

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003〜2016年

その時どのような立場や役割でしたか?

外資系メーカーの日本での拡販な責任者として、販路と顧客を開拓、拡大して来ました。

得意な分野・領域はなんですか?

日本は今でも世界で最も大きなビジネスのマーケットの一つである、と言うだけでなく、日本の市場で認知されることは、その品質がグローバルで認められる、と言うことです。 外資系メーカーにとっては大きなブランドになります。そのドアを開けるお手伝いをします。


自己紹介

ビジネスマンとしての前半は国内大手メーカーに勤務し、後半は大手外資系メーカーの幹部として、販売、品質管理、経営に参画して来ました。
B to B の営業はやはり「人財」です。これは日本において、だけでなく、グローバルのビジネスでも同様です。
数多くの成功体験だけでなく、同等の苦渋の経験を通じて得た経験と知識を皆さんにお伝えいたします。

職歴

開示前(決済前には開示されます)