食品業界における海外の食品(加工品・原料)輸入時に注意すべき品質管理・契約内容・書類作成の要点についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 生産/調達

何よりも「食の安全」を最優先とした、輸入食品(加工品・原料)の買い付けの検討にあたり、最低でも抑えておくべき品質管理に関する確認要項は極めて重要であり、如何に海外現地での製造者が日本の品質管理要求レベルを理解した管理運営を実行しそれを継続的な取組みとして食の安全を担保できる体制を築いていくべきなのか、実務経験をもとに具体的なポイントについてご説明致します。

どちらでご経験されましたか?

某外資系企業

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年から現在に至る

その時どのような立場や役割でしたか?

トレーダーとして様々な国における食品加工・原料製造者への現場視察、品質管理体制の視察及び日本の法令や要求される品質レベルを満たすための指導、また契約に至るまでの決済条件、価格交渉、納期管理等、様々な折衝を経て輸入・納品に至るまでの流通を含めた手配を決済権限をもって主体的に遂行する立場におります。

得意な分野・領域はなんですか?

特に東南アジア(フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア 等)との取引経験が多く、様々な交渉の場面やトラブル時における英語でのコミュニケーション能力やそれぞれの国での商習慣について実務経験をもとにお話できます。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


2008年、新卒で日系の大手専門商社にて、半導体製造装置の営業に4年間従事したのち、シンガポールへ海外転職。某総合商社の海外現地法人にてエンジニアリングプラスチック樹脂材料等の機能性化学品の東南アジア市場を担当。 その後帰国し、現在では外資系商社にて食品加工品・原料の輸入貿易(日本市場)及び三国間貿易の新規開拓に従事しております。 学生の頃から、海外と携わる仕事に興味を持ち、これまで2度の転職を経た現在でも一貫して商社/貿易関係の仕事に就いております。 現在は食品業界にて海外の食品原料、加工品の輸入トレーダーとして国内の流通業者(卸売、問屋、小売)様への海外加工品の調達のお手伝いをしております。あるいは食品メーカー様への原料供給をしております。お客様の課題、ニーズをヒアリングしながら海外サプライヤーと協業して新規商品の開発やグローバルなサプライソースの開拓、新たな市場創出でより豊かで安心安全な食の提供に日々奮闘しております。また、原料の安定供給力の構築にも注力して取り組んでおります。重要なパートナーである海外サプライヤーとの信頼関係、協力体制を如何に深く深く構築していくかを日々意識しながら、そのことがお客様への高い価値の提供に繋がると思っております。世界中のサプライヤーの工場や原料農地へ訪問する機会が多くあります。工場訪問時は製造ライン現場に入り込んで製造立会いや品質管理改面の改善への指導を行います。主に東南アジアの製造工場へ訪問する機会が多いですが、最近では新規ビジネス立上げの関係で南アフリカや欧州へ渡航する機会があります。 食の安心安全と法令遵守を大前提とし、世界中の製造現場において自分の目で食べた・見た・聞いた・携わった現場経験を大切にしながらお客様への価値の創造・提供に尽力しております。 これまでの経験が少しでも皆様のお役に立てればと思っております。 宜しくお願い致します。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る