食品・飲料業界および日用品業界における量販店チェーンに対するコンサルティング営業の進め方についてお話できます

  • 営業戦略/営業企画

経験内容

2003年~2006年の5年半、全国展開ドラッグストアチェーンの本部担当営業を務め、「担当定番棚の棚割獲得提案」「月々の新商品の導入提案」「月々の販促プランの提案」「ソフトドリンクカテゴリーのカテゴリーマネジメント」を行うにあたり、競合他社が行っていないデータを駆使したコンサルティング営業を行ったことで、定番アイテムの増加、販促シェアアップ(担当当初30%⇒引継時70%)を実現し、売上・利益ともに2ケタ成長をさせました。自社営業でも先進的な営業スタイルであったため、全社の中でもトップクラスの成績を残しました。
2006年~2007年の約1年間にわたり、全国展開CVSチェーンのエリア営業を担当し、担当エリアにある地域本部に対してエリア独自販促の提案を行い獲得し続けたことで、9ヶ月連続で全国トップの成績をおさめ、首都圏エリアにおいて表彰を受けました。
これまでの経験を踏まえ、どういったストーリーで商品提案を進めればよいか、どういったデータを駆使すればよいか、データの見方などをお話することができます。

どちらでご経験されましたか?

Suntory

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年~2006年までの5年半、ソフトドリンクの全国展開ドラッグチェーンの本部営業を担当しました。2006年~2007年の1年間、全国展開CVSチェーンのエリア営業として、9ヶ月連続全国トップの成績を残しました。

その時どのような立場や役割でしたか?

営業担当者として、「販促プランの企画立案」「販促費コントロール」など裁量を持って進めてました。

得意な分野・領域はなんですか?

コンシューマープロダクトの拡販


自己紹介

大手ビール・食品メーカーにて約8年、リクルートGの人事・組織ソリューションサービス企業にて5年半、美容・健康機器ベンチャーにて約3年勤務。
大手ビール・食品メーカーでは主に量販店向け営業を担当し、全国トップクラスの成績を数年間にわたり残しました。
リクルートGの人事・組織ソリューションサービス企業においては、大手企業に対して新人~役員までの階層別教育をはじめとした人材育成支援や教育体系制度の構築、次世代リーダー選抜の支援など、多方面にわたり行いました。
美容・健康機器ベンチャーでは量販店営業部門の東日本責任者として約20名のメンバーを率い、年間最優秀グループの表彰を受けました。2015年10月からは経営企画にて全社のBPRを担当し、SCMプロセス革新や業績データ閲覧システムの構築などの業務改善を進めています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験