内部監査、IPO準備、J-SOX対応、監査等委員会設置会社への移行についてお話できます

  • 製造業
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    ・非上場企業からJASDAQ上場、東証2部指定替え、東証1部指定替えと上場準備に取り組む中で、ガバナンス、コントロール、リスクマネジメントについて、現場の責任者の説得、従業員教育、監査法人との折衝、取締役会での解説等、あらゆる立場の方々と仕事をしてまいりました。
    ・その経験で気づいたことは、ちゃんとちょうど良い提案をしてくれる専門家は少ないということです。身の丈に合わない過剰なサービスを高いコストをかけるようにアドバイスしてくる専門家も多数います。
    ・私がひとり担当として頭を悩ませていた頃に、専門家の意見を鵜呑みにして失敗したことや、不適切なコンサルティングに従った結果、今振り返れば不要であった多額のコストをかけてしまった失敗があります。
    ・内部監査やJ-SOXの対応、リスクマネジメント体制の構築、コーポレートガバナンスコードへの対応などを進めるために、どのような人物を採用すればよいのか?どう育成していけば良いのか?どのように進めていけばよいのか?といったことについて、実際の実務経験を通して身に着けた、ちゃんとちょうどよいアドバイスができます。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2008年~10年程度

    得意な分野・領域はなんですか?

    公開準備に必要な内部監査体制、内部管理体制、J-SOX対応等のコストとリスク低減のバランスをとった対応

    一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    上場実現です。何人もの億万長者を産み出す事が出来ました。

    地域

    東京

    役割

    2008年~2012年 内部監査およびJ-SOX構築 方針の提案~実務まで一人で実施 2013年~2014年 経営企画部にて上場準備対応、リスクマネジメント体制の構築 2015年~2017年 経営企画部にて子会社の内部管理体制構築、ガバナンス体制の構築 2017年~2018年 経営企画部課長として、東証1部指定替えプロジェクト主担当となり、外部専門家を含むチームのマネジメントを行い、東証1部への指定替えを完了

    規模

    グループ従業員数170名~1000名超まで

    期間
    2008年 〜 2018年頃
    関連する職歴
    • トレックス・セミコンダクター株式会社 課長

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    某仮想通貨交換業 / 室長

    プロフィール詳細を見る


    概要

    2008年から、上場準備➡内部監査体制NGのため、内部監査部門の構築へ➡2013年よりJASDAQ上場準備チーム立ち上げメンバーとして参画➡内部監査室長を採用し、経営企画へ➡BCM構築、リスクマネジメント体制構築し、2014年JASDAQ上場➡J-SOX整備運用責任者➡2015年より東証2部指定替えチームサポートと監査等委員会設置会社移行担当➡コーポレートガバナンスコード対応担当➡2016年よりM&Aした非上場子会社の内部管理体制構築プロジェクト主担当し、経営企画課長に昇進➡2017年東証1部指定替えチーム主担当として、外部専門家を含む5名程度のチームメンバーマネジメントし、2018年に指定替え完了。現在は、fintech関連ベンチャーの内部監査室長をしております。
    監査法人対応、証券対応、東証対応一通り経験して参りました。
    ちゃんとちょうどいいレベル感での内部管理体制構築、チームビルディングのお手伝い出来ます。

    職歴

    • 某仮想通貨交換業 /室長

      2018/1 在職中

    • トレックス・セミコンダクター株式会社 /課長

      2008/3 2018/1

    • インテリジェンス /Sales

      2005/5 2008/3