化粧品業界、海外現地法人における商品開発、マーケティング、企業コミュニケーション、CSRと外部とのクロスオーバーした内容についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 43,000

経験内容

  • 化粧品
  • マーケティング

1)トップ広報(イギリス-FT,フランス-フィガロ、レぜコー、イタリア-コリエレデラセーラ等とのインタビュ-、記事化)。
2)講演各種/パリの本文化会館、ESSECコラボで『芸術と企業デザイン』/ ESSECの日仏交流30周年イベント(文化会館)でイノベーションをテーマ(クリスチャンマセ前在京フランス大使、フランソワ―モレシャンさんとテーブルディスカッション)/ロンドン、B2G(brabd2global)でブランドイメージ講演(モデレーター明治大学大石教授)/資生堂のブランドコミュニケーションを中心に講演(INSEEC、ソルボンヌ大学CELSA、日仏経済交流委員会、パリ赤門会、パリ稲門会、北海道教育大学生欧州研修、佐賀県唐津市コスメティックセンター事務局、ジェトロパリ等)
3)渋沢財団『EtrhicalEconomics@OECD本部』で資生堂の企業倫理について
4)日仏経済委交流委員会主催『環境フォーラム2015』で資生堂の環境取り組み
5)パリ日本文化会館におけるブランドコミュニケーション
6)在ポーランド日本大使館とのコラボ
・ジャズピアニスト松永貴志のManggha美術館20周年記念式典でのコンサートプロデュース
・楽曲『Manggha-Yume』の贈呈式典プロデュース、
・ワルシャワオペラハウスでのピアノソロコンサートのプロデュース(2016年1月) 
7)サロンメゾンオブジェとのコラボ/Le Club(VIP専用サロン)のためのリラクシングフレグランスの開発
8)光照明デザイナー石井幹子、リーサ明理さんとのコラボ/メゾンエオブジェオリジナルブース出展時のコンセプトLight essentialのフレグランス開発
9)メゾンオブジェLe Clubで『光と香りの世界』を石井リーサ明理さんと講演
10)ポルトガル日本大使館とのコラボ/ 美JAPONのリスボン、フィゲイラ・デ・フォス市でのショーコラボ 
11) 美JAPON、NY国連(吉川元偉大使)大使公邸でのショープロデュース
12)11世代藤田六郎兵衛さんの文化庁派遣パリ公演のプロデュース
   パリ日本文化会館、ノルマンディーにあるチャペルドサンヴィゴールドミュー公演(田窪恭二リンゴの実のなる礼拝堂)、リトグラフ工房IDEM社、日本人学校、ソルボンヌ大学、パリコンセルバトァールでの公演プロデュース
13)日瑞友好150周年、スイス日本大使館とのコラボ/チューリッヒ造形美術館日本商業ポスター展コラボ/美JAPONベルン公演/映画『ビッグ&リトル』協力。
14)和泉流狂言方小笠原匡さんのパリ日本文化会館伝統文化ナビゲーター企画のプロデュース
15)ソルボンヌ大学ギリシャ古典劇『Les Dionysies』支援
16)在仏日本商工会議所設立50周年記念プロジェクト実行委員長
   大使公邸でのレセプション、日仏生活、文化、経済年表、記念HP他企画立案
17)『笑う男シネコンサート』L’Octuor de Franceの東北3か所(大船渡、釜石、宮古)、新潟、大阪、京都、奈良、埼玉での8か所公演のプロデュース(ボランティア)。
資金集め、ポスター、パンフレット、チラシ制作と動員。

どちらでご経験されましたか?

株式会社資生堂(資生堂インターナショナルヨーロッパ駐在) 欧州広報代表

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年1月 〜 2016年2月

その時どのような立場や役割でしたか?

欧州企業広報代表として、資生堂のコーポレートイメージの発信。
在仏日本商工会議所(CCIJF)理事、広報委員長、CCIJF創立50周年記念プロジェクト実行委員長、
日仏経済交流員会理事を歴任。

得意な分野・領域はなんですか?

企業広報、コミュニケーション企画の立案、在外日本国大使館、各種団体、美術館等とのコレボレーションを通じた企業資生堂の情報発信。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社藤原プロデュース / 代表取締役


株式会社資生堂で37年勤務、国内営業経験は9年。その後は27年間(イタリアでの研修1年を含む)の欧米を中心にグローバルプレステージマーケティング、商品開発、ブランドコイメージミュニケーション、イメージクリエーション、POP制作、各種グローバルプレスイベント企画プロデュース、コーポレートコミュニケーション(特にCSR,リスクマネジメント)リーダーを歴任。 ブランド『セルジュルタンス』社長(2007-2012)、 通算9年半のフランス駐在(1度目:ヨーロッパマーケティングダイレクター、2度目:欧州広報代表) 通算5年半のイタリア駐在(資生堂イタリアの代表取締役、販売マーケティング担当上級副社長) 日仏経済交流委員会(CEFJ)理事、筑波大学大学院非常勤講師(09,10年)。 明治大学グマ研、法政大学中谷ゼミ、湘南白百合女子学園、パリ日本文化会館、ESEEC、ロンドンB2G他講演多数。

プロフィール詳細を見る