人材派遣を利用する企業 及び 情報処理業界(発注側)における商談相手を正しく理解して時間を有意義に使用についてお話できます

謝礼金額の目安 (1時間あたり) 39,000

経験の概要

  • どちらでご経験されましたか?

    零細企業、ベンチャー企業から従業員1,000名を超える一部上場企業、外資系企業日本支社まで

  • いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1999年から2014年まで

  • その時どのような立場や役割でしたか?

    社内研修教育体制構築、金融業界、発注側社内SE、発注側のSIベンダートラブル解決をサポートする(応援)コンサルタント、プロジェクト進行トラブル解決要員(体制問題、正社員から派遣スタッフ・フリーランスまで

  • この分野は今後どうなると思いますか?

    法改正により低資本による人材派遣だけの会社設立は不可能になっていきます。少子化と派遣社員が身近にいる世代が責任者になっていくことで、労働力を集めるために労働環境・作業環境を整えられる会社が増えていきます。法改正により派遣スタッフの定着率が高いかどうか情報を得やすくなっていき、適切な派遣会社選択ができるようになっていきます。

経験の詳細・特記事項

主な対象:発注側購買担当対象 及び PM
想定している相談範囲:エンジニア派遣に対して業界・業種・企業特徴の組み合わせが複数有り、「契約相手」の基本知識の相談をしたい方。(この内容にはご依頼者様の状況を勘案しての「契約条件」を含めて、複数の提案を比較する相談までは、想定していません。)



概要(一部抜粋):人材派遣(人材紹介)会社の(エンジニアではない)営業は人材業界の知識はありますが、情報処理業界の知識はありません。プロジェクトに入ったことが無いので、細かい違いはわかりません。人材派遣(人材紹介)業界のエンジニア専門の人材派遣(人材紹介)会社は、全体的(マクロ)な分類はありますが、エンジニアの各経験と営業の知識は関連ありません。(良くて営業がヒアリングしただけです。)

  • どんな人にアドバイスを提供したいですか?

    システムプロジェクトで相談相手がエンジニア派遣会社の営業だけである方

  • 謝礼金額の根拠はなんですか?

    1日当たりの最低金額が\39,000円となります。1時間経過毎に1時間分の料金が加算されます。

関連カテゴリー

キーワード

この知見が必要な方にシェアしてみませんか?

氏名:非公開

職歴:非公開


1996 から IT 業界に身を置き、オペレーター、開発者、設計者などとして働いてきました。 主な職域はMicrosoft テクノロジ関連のフリーランスのコンサルタントです。 フリーランスとなりITアーキテクトとして火のついたプロジェクトを渡り歩いてきました。 IT系の特にオープン系のプロジェクトは、一部の大型(企業)プロジェクトを除き、短期で終了させる事が多いです。 各会社の管理下に入るので、ある程度の各会社の就業体制、社風・社内体制を各プロジェクト毎に経験・比較する事ができます。 大企業とベンチャー企業、自社内開発とシステム開発会社、国内と外資の双方を経験してきました。 派遣業種の大企業とソフトハウス、フリーランスなどの違いを経験しています。 業界構造・各会社の労務管理・ファシリティー等の問題により、ベテラン公務員が間違うようなイレギュラートラブルを経験しています。 ITトラブルとヒューマントラブルを体験してきたことが、特筆的なことです。

プロフィール詳細を見る

  • 経験を登録する