ロケーション撮影、イベントにおけるリスクについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 21,000

経験内容

  • 映像/動画

ロケーション撮影(以下ロケ)は平穏な日常にイレギュラーを持ち込む仕事です。
何故ならスタッフの数が50〜100名(エキストラ除く)、関係車輌の数も10台〜30台(劇用車除く)にもなり、場合によっては早朝から深夜まで、良い映像を撮る為なら多くの事を犠牲にする覚悟を持っているからです。
だからその場所に済む人種や交通量、行動時間帯等の地域性によってこちらも対応を変えていかなければなりません。特に公道や公共施設、遊技場周辺の場合は導線を確保しつつ安全にも注意を払う必要があります。2000箇所以上でロケを敢行してきた経験は、撮影にとどまらず、対人、対物、対自然のリスクマネージメントに少なからず貢献できると自負しております。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1996年から20年と半年

どちらでご経験されましたか?

主にHeavenly Valley Inc.にて
CMの撮影地は延べ2000箇所以上。想定外のクレームはほとんど無し。

その時どのような立場や役割でしたか?

ロケーションマネージャーとして、下見から撮影地決定後の段取り、現場の安全管理、クレーム対応まで。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

あまり表に出せませんが、困難な撮影を安全に終わらせた時。
スタッフや出演者が探した撮影地に感動してくれた時。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

朝4:00からマンションの目の前で音の出る作業をする為に挨拶回りをきっちりやって、クレームをゼロにした事。本来の業務は撮影の為に良い場所を探す事ですが。。。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

FB参照

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

企業の総務、宣伝部

この分野は今後どうなると思いますか?

無くなる事は無いが良い人材は減っていく。
そもそも現状でも全国に100名もいません。

謝礼金額の根拠はなんですか?

普段頂いている自分のギャランティーがベースになっていますが、責任を伴う場合には都度相談。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

Heavenlyvalley inc.


20年近く前、CM撮影現場は気合いと根性で作っている感が今よりも強く、ロケの時に歩行者や通行車輌に一時停まってもらう様な行為もスタッフが自分達でやっていました。  備品も汚い丸椅子にクライアントを座らせて、日差しが強くてもまともにテントも立てず、端からみるとこんな環境でよくクリエイティブな仕事やれるよなって感じ。  高価な機材を使用し、スタッフのギャラもそれなりに高いのに、環境が全くあってないんです。そんな思いから、撮影に制服警備員を導入し、快適な撮影現場になるよう備品を買い揃えていきましたが、今ではすっかり定着し、しっかりした備品屋さんや、撮影用の警備会社までできました。  ロケ地を手配し、現場を管理するロケーションマネージャーの立場から、今のロケーション撮影のスタンダードを作りあげてきました。  未だに世間的には映像制作は趣味の延長的な捉え方をされており、多くの公園や道路では撮影に制限がかけられています。他の職業同様、映像制作も現代社会に於いては必要な事業であり、イレギュラーの連続である撮影に関わる事は劇的に人材の育成に役立つ事を理解してもらえたらいいですね。 〜自己紹介〜 三橋 幸和(みつはし ゆきかず) 千葉県船橋市出身 東京都在住の48歳 趣味:仕事、キャンプ、ドライブ、映画(DVD)鑑賞 好きな物:真鍮と美脚と車 職業:ロケーションマネージャー(撮影場所の手配、仕切り) 代表作:ジョージア あしたがあるさシリーズ全部  〜ちょっと古いけど3年続いて映画にまでなった吉本の芸人さんが殆ど出ていたあのCMが私の中では間違いなく代表作。 最近のお仕事:SUBARU レヴォーグCM        TOYOTA カローラCM        ジャパネットタカタ CM        大正製薬 パブロンCM        資生堂 webCM        HOME'S CM         他 その他TV−CF(コマーシャルフィルム)を中心に延べ1000本以上の実績。 略歴 1968.02 千葉県船橋市生まれ 1986.03 千葉県立国府台高校卒業         1986.04 海上自衛隊航空学生(パイロット候補生)入隊                               1986.08 人に理不尽な命令をされるのが大嫌いな事に気付き退職     1986.11 バイトしながら毎日ダンスレッスン、たまに出演                              1987.08 ビリヤード場店長就任と同時に正社員へ                                1990.05 外資の国際航空貨物代理店(FedEx的な。)                                 1992.09 ダイヤモンド輸入商社           1993.03 ハイヤー(いわゆる黒塗り)ドライバー                                1995.05 女性雑誌専門の広告代理店        1996.01 ロケーションサービス                                     1999.01 独立 1999.07 有限会社ヘブンリーバレー設立                                     2012.01 事務所を銀座に移転

プロフィール詳細を見る