複合材料業界・FRP業界・素材業界における新規用途開拓・新規市場開拓・新規事業開拓及びビジネスモデルの構築及び技術開発についてお話できます

  • 素材

経験内容

20年程度工場で新製品・新技術の開発の責任者及び生産技術及び品質保証の責任者として従事、多くの新製品・新技術を開発。生産技術&品質保証では工場の生産の効率化及び品質の安定化に多大に貢献。マーケティングではビジネスモデルを構築し新規事業・市場・用途開拓をプロジェクトチーム結成しリーダーとして精力的に推進。又M&A及び事業売却も経験。技術開発・営業・マーケティングでは多くの部下を管理しマネージメントにも自信あり。今迄実施して来たプロジェクトと通じて各業界(自動車・電機・住宅・化学・FRP業界)との強いコネクションがあり。又FRP協会の役員を経験し大学関係者とも強い繋がりがあり。性格は陽気で明るく、何事にも積極的に取り組みPositiveである。新しいことにチャレンジする事が非常に好きです。今後は今迄の危険・知見を活かして新しいフィールドで活躍したいと思っています。又人材不足の中小企業を活性化したいと思っています。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2006年~2015年の9年間

どちらでご経験されましたか?

オーウェンスコーニングジャパン合同会社(アメリカの世界最大の硝子繊維メーカーのオーウェンスコーニング株式会社の日本法人)

その時どのような立場や役割でしたか?

マーケティング部長として統括責任者の立場で

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

①樹脂メーカーと共同で「新規樹脂ペレットの開発」プロジェクトを推進し、立ち上げ実施。
 売上実績:1億/月
②自動車部品メーカーと共同で「自動車部品の樹脂化・軽量化」プロジェクトを推進。20%の
 軽量化を達成。
③自動車メーカーと共同で「自動車部品の樹脂化・軽量化」プロジェクトを推進。30%の軽量化
 を達成。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

ビジネスモデルの構築が一番課題。他社との協業によりビジネスモデルを構築

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

オーウェンスコーニングジャパン合同会社 / マーケティング部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1980年4月に旭ファイバーグラス株式会社
複合材料事業部技術Gに配属新製品の開発に従事 主任→主任技師
技術開発本部 技術部部長として新製品・新技術開発に従事、品質保証主席も兼務
営業本部 ヤーンクロス営業部長として硝子繊維の販売に従事
SMC事業副事業部長としてSMC事業の立て直しに従事
2006年5月オーウェンスコーニングジャパン合同会社が旭ファイバーグラス長繊維事業部買収の為転籍
マーケティング部 部長として新規事業開拓・新規市場開拓・新規用途開拓・新製品開発に従事。
又硝子繊維以外に炭素繊維及び炭素繊維複合材料についても幅広くいろいろと検討を実施した。炭素繊維及び炭素繊維複合材料等に関する知識も豊富。

職歴

  • オーウェンスコーニングジャパン合同会社 /マーケティング部長

    2006/5 2015/6

  • 旭ファイバーグラス株式会社 /技術部長及び営業部長

    1980/4 2006/4