来場者における予測と対応マネージメントについてお話できます

  • デジタルマーケティング

経験内容

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年の準備開始から2005年閉会まで

どちらでご経験されましたか?

「愛・地球博」
ITS計画、来場者向けIT戦略システム構築

その時どのような立場や役割でしたか?

プロデューサー

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

来場者のピーク予測と警備体制の連携の成果

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

今で言うBigDataの解析手法と、システム構築。
日本の大企業チームとの協調と人的資本の振り分け作業

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

BigDataのサイエンスアナリストの育成分野
BigDataのエディティング分野の人材確保と育成

この分野は今後どうなると思いますか?

データから読み解く力の持ち主と人工知能との連携フレーム構築が重要
「可視化」してどうするかがポイントになるので、基本的にはアナログ判断力が重要になる。
マルチ視点を持つ人間が必要

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Arts Network Institute Inc, / 主席研究員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

民間(設備設計)>財団職員>マスコミ(放送)>フリーランス>法人設立に参画
AnalogueからDigitalまでの守備範囲。基本的にはAnalogue beyond Digital の姿勢で「人は最大のCommunicator、そして自分はHumanMedia」で行こうと考えています。

職歴

  • Arts Network Institute Inc, /主席研究員

    2013/6 在職中

  • 東京フィルハーモニー交響楽団 /事務局

    2015/4 2016/2

  • FBC /ラジオ「日産ジャーナルステーション」コメンテーター

    1999/10 2003/3

  • URALA /編集長

    2000/4 2002/3

  • 福井エフエム放送株式会社 /プロデューサー

    1983/4 1999/3