イベントにおける企画・運営の実行についてお話できます

  • イベント企画

経験内容

IT/ITSプロデューサー
来場者予測を来場者の行動データから行える仕組みを構想
今までの博覧会の予想データではなく事前の行動データからピークを予測可能にした
位置情報の取得方法。IT業界のオールジャパンチームを作ることでデータの汎用化を実現したこと
商品開発の基本アイディアの提供と実施部分の予測
データはBigDataの収集の方法が発達するが、データデザイン行いエディティングしたOutputを可能にする「人間」が必要になる。コンピュータでは出来ない部分が重要になると思います。
今までの実績を時間単位に換算すると高額になりますが、複数のプロジェクトに関わることでその時間単価を安価に提供出来ると思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年〜2006年の期間

どちらでご経験されましたか?

「愛・地球博」において基本構想から運営までを行ってきました。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Arts Network Institute Inc, / 主席研究員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

民間(設備設計)>財団職員>マスコミ(放送)>フリーランス>法人設立に参画
AnalogueからDigitalまでの守備範囲。基本的にはAnalogue beyond Digital の姿勢で「人は最大のCommunicator、そして自分はHumanMedia」で行こうと考えています。

職歴

  • Arts Network Institute Inc, /主席研究員

    2013/6 在職中

  • 東京フィルハーモニー交響楽団 /事務局

    2015/4 2016/2

  • FBC /ラジオ「日産ジャーナルステーション」コメンテーター

    1999/10 2003/3

  • URALA /編集長

    2000/4 2002/3

  • 福井エフエム放送株式会社 /プロデューサー

    1983/4 1999/3