IT企業における人材育成、教育についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 人材開発

新人研修では、年間100名以上の新人を育成。担当するスタッフ50名以上の人的資源を含め、全体のマネジメントを担当。これまでに、1000人を超える新人の立ち上がりを担当し、新人配属後の評価も高い。
また、中堅層を中心に社内講師を積極的に採用し、研修を通じたマネジメント力育成にも貢献。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2007年から8年



■ どちらでご経験されましたか?
大手IT企業(従業員2500人規模のシステムインテグレータ)



■ その時どのような立場や役割でしたか?
新人研修を中心として、研修の企画・マネジメントを担当。現場の最終責任者として研修における全ての判断を担当。



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
社内で10年間見直しをできなかった、核となるカリキュラムを刷新。
基本構想から、経営層との議論、詳細化したカリキュラムの作成、実行をリーダーとして実施。「日本一の新入社員研修カリキュラム」と称される。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
・すでに研修をしている企業のアセスメント
・社内で新人を育成しようとしている企業の研修立ち上げのお手伝い

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


大学卒業後、大手IT企業でシステムエンジニアとして製造業向けの生産管理システム等の開発・運用に携わる。そののち、社内人材育成担当部門に異動し、これまでに新入社員研修担当として1000人以上の新入社員を育成。人事で培った力をもとに、再び現場に戻り、これまでの経験を活かしてプロジェクトの後方支援を担当。 人材育成担当部門に異動後、自らの仕事を向上させて、より良い人材育成したいという思いから、自ら新しい学び方、ビジネススキルを学び続ける。 その中で、自分が得た学びをより広く還元して、「自分と自分に関わる人の毎日をちょっと楽しくワクワク」させるために、ファシリテータ、インストラクターとしての活動を開始。 日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー ThinkBuzan Licenced Instractor (ThinkBuzan公認マインドマップ・インストラクター) READ FOR ACTION 読書会リーディング・ファシリテーター

プロフィール詳細を見る