経営管理、内部統制、内部監査等について

アドバイザー

氏名:開示前


1994年(平成6年)大学卒業後、大手自動車ディーラーに入社し、営業の基本「お客様とのコミュニケーションの重要性」を学ぶ。翌1995年、優秀新人賞獲得を機に、広告業界へ転職。マス~ニッチメディアの広告プランに留まらず、SPやイベント、広報(IRは除く)、これらにかかわる制作全般と、幅広く提案できるスタイルを確立。
その後、広告全般に幅広く精通していることが認められ、2007年、ベトナムに広告代理店とWEBマーケティング会社の設立を任され、軌道が乗るまでの2年間、日本国内のクライアントとベトナム現地法人2社の事業管理を行う。
国内の広告代理店事業と海外での新規事業立ち上げの分野から派生して、2008年以降、複数社の通信販売事業者へ事業計画の提案から経営管理のコンサルを実施。
2010年、経営管理能力の実績が買われ、子会社の発送代行業取締役に就任し、営業管掌を行うとともに、経営改善を行う。2012年夏、同社の事業拡大のため、関係先からの事業部買収を行い、同年冬に更なる発展のために上場会社との株式譲渡契約を締結させる。
2013年、上場会社子会社となったことを機に経営管理部を設置し、財務体制強化、内部統制、内部監査などの強化に努め、会社の収益性を向上させ、経営管理体制が整った後、2015年からは、改めて営業強化を図るための企画開発部を節理移し、関係性の近い他業種とのアライアンスなどをまとめている。

■その他
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: 上場会社の子会社にて2012年11月から2015年2月までの2年半
どちらでご経験されましたか?: 親会社は新興市場に上場している広告代理店で、当社はその子会社です。
その時どのような立場や役割でしたか?: 私は代表との二人三脚で会社を経営しておりましたが、オーナー企業から、上場会社子会社になったことで、代表にはオフェンスの営業面を管掌してもらい、私はディフェンスの経営管理の管掌を務めることになりました。
会社の各規定の整備を行い運用するところから始まり、監査法人対応のための内部統制構築で全社プロセスと財務プロセスの統制等を整備したり、36協定や給与規定の改定、既存社員のストレスを考慮しつつ、内面的な大改革を行っておりました。
2015年3月以降は、運用体制がほぼ構築されていたので、専任部長を設置して引継をさせていただきました。
一番誇りに思う成果はなんでしたか?: 軽視していたディフェンス体制の強化により、売上/営業利益ともに大幅にUPしたことが最大の成果であり、この変化についてきていただけた社員を誇りに思っています。
地域: 東京、ベトナム
役割: 経営企画、経営管理、マネージャー
規模: 5~30

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

(1) 経営企画/管理
 事業拡大・収益改善のための経営企画全般、内部統制強化のための総務(主に規程)、法務(与信管理・債権回収)、会計(財務計画立案~資金調達のための金融機関折衝)、全社プロセスと財務プロセスの運用等。
(2) 新規事業立上げ
 通販事業、Rep事業、ベトナムへの海外進出をはじめ、事業計画立案~営業計画立案・実施管理。
(3) 通信販売事業者コンサルティング
 事業計画の策定・検証、PDCA管理、新規顧客獲得~既存顧客LTVの増加等。
(4) 広告代理業全般
 マス~ニッチメディアおよびPRを交えた広告計画の企画立案・実施、各種制作物の企画・制作。


職歴

職歴:開示前


このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥50,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック