医療業界における医師や薬剤師に受け入れられる医療ITサービス等についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 医療情報サービス
  • 医療専門職

医師や薬剤師など多くの医療者と交流し、彼らの矜持や慣習を知っています。守るべき所があり、超えてはいけない一線もあります。それらを理解しないまま、異業種の方がサービスをリリースしても、まず普及しません。私はエンジニアとしての知見と医療者としての知見を両方備えていますので、どうすれば医療者に受け入れられ愛されるサービスが出来るか?、そうした点でアドバイス出来ると思います。

どちらでご経験されましたか?

株式会社QLife
株式会社シェアメディカル

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2006年から株式会社QLifeのWebマスターとして病院検索サイトQLifeの運用を任される。わずか3ヶ月で100万PVを突破し毎日サーバーを拡張する日々を送る。幾度となくカスタマイズとリニューアルを繰り返し、そのすべてを主導。制作チームを立ち上げ「稼げる」制作チームを作り上げる。ネット広告を積極的に取り入れ、Googleから担当者がアサインされるほどの収益を生み出すことに成功。持続可能な医療こそが重要と、アプリ事業では無料でリリースし広告で回収するモデルをいち早く取り入れ、メディカルカテゴリでトップ5常連となる。
3.11を堺に、もっと医療現場で寄り添うサービスを作りたいと卒業し、2014年起業する。

その時どのような立場や役割でしたか?

エグゼクティブ・プロデューサーとして株式会社QLifeのサービス全ての立ち上げに関与。その後、医療ICT分野でHealthTechプレーヤーとして起業。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

iPhoneが日本に上陸してまもなく医療アプリの可能性をいち早く感じ、おくすり検索アプリをリリースAppStoreで最高無料総合2位を獲得。メディカルカテゴリでは異例の累計350万ダウンロードのヒットアプリとなった。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

東日本大震災発生時、全てのインフラが途絶しネットが使えなくなりました。避難所で飲んでる薬の名前を知らない避難者の人の飲んでる薬を探すのに苦労しているという話を聞き、iPad用の「添付文書Pro」というアプリを作りました。
約2万種の医薬品と剤型写真をオフラインで検索させるため、アプリ内にデータを格納しさらに新薬が出た際には定期的に更新するという当時としては画期的な方法を考案しましたが、当時のiPadの性能の低さを補うため秒単位でチューニングをくり開始実用に仕上げたことです。現在でも多くの医療機関で利用されています。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

医療分野に進出したいIT事業者、アプリ製作者、開発会社の方々。またHealthTechプレーヤーとして起業を志している方。

この分野は今後どうなると思いますか?

医療の世界は景気変動に強く、マーケットとして純粋に見れば医療費40兆円です。製薬企業を中心とした巨大な会社がある中で、様々な法規制がある産業です。すなわちこの分野に進出するためには医師や薬剤師の本当の気持ちをいかに掴む事が肝心です。彼らは自分の言葉の価値や責任を知っているだけに本音をなかなか見せません。私は長い経験で彼らの懐に入ることが出来ました。ヒポクラテスの時代から医療は縦社会です。容易に入り込むことのできない社会性を理解していないとどんな優れたサービスも受け入れられません。一方でIT化は非常に遅れているのも実情です。医療というと敷居が高く見えますが、要件自体はそんなに高くは無いケースも多く、参入余地は高いでしょう。

地域

東京

役割

事業企画、製品企画などのエグゼクティブプロデューサー

規模

スタートアップから従業員50名程度まで経験

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社シェアメディカル CEO & Founder
  • 株式会社QLife シニアアーキテクト

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社シェアメディカル / CEO & Founder


2006年、株式会社QLifeの創業メンバーとして口コミ病院検索QLifeを始めとした同社のWebサービスの立ち上げに参画。2008年iPhone上陸と同時にスマートフォンの医療分野での親和性ををいち早く見いだし、添付文書Pro、医療ボードProなど医療アプリの事業化を推進。2014年、株式会社シェアメディカル創業 ファシリテーターとして、膨大な人脈と様々な業界に張り巡らせたアンテナから得られる最新情報を駆使して、社内外の様々なプロジェクトが円滑に進行するように必要な「人」、「物」、「技術」を調達、手配し陰日向と動き回ってます。 個人的には、科学、医学、薬学、政治、テクノロジ、言語処理クラスタに属してます。その辺りのテーマには比較的敏感に反応します。 PubMedとCiNiiとGitHubの巡回が大好きな変わり者です(^^ゞ

プロフィール詳細を見る