中国市場での製造業の販売戦略についてお話出来ます。中国ローカルメーカー、日系企業向き両方の経験があります。

  • 製造業
  • 海外ビジネス
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    2010年から2015年まで現地法人(上海)の総経理として営業戦略の立案、実行に従事しました。
    その他現地での工場設立、営業拠点設立なども実行していました。

    実績や成果

    売上実績では赴任前後で3倍増となりました。従業員数も10名弱から30名程度まで増加させ、営業拠点、製造拠点も設立しました。年間純利益1億円超を安定的に生み出す優良法人となりました。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    組織づくり: 人事考課制度などが不明瞭であり、従業員のやる気スイッチがオフになっていたためここに火をつける人事制度を構築して運用しました。
    ものづくり: 日本からの輸入品を販売していましたが中国市場では納期が最重視されていたため、コア部品は輸入、その他は現地で製造することで短納期化に成功しました。これが功を奏して大きな受注へと繋がりました。
    コストダウン: ベトナム工場との直接取引を開始し、中国市場でも勝てるコストダウンが可能となりました。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    現地公害プラントメーカーの構図などがわかります。

    関連する論文やブログ等があればURL

    https://web.archive.org/web/20150416100754/http://diamond.jp/articles/-/29827
    https://www.cybozu.cn/jp/product/kintone/case_kirinoikeuchi.html

    お役にたてそうと思うご相談分野

    中国現地法人での人事制度構築
    中国現地法人でのシステム導入、見える化

    地域

    中国の現地法人 上海市

    役割

    総経理

    規模

    10名弱スタートから30人強までを経験

    期間
    2010年 〜 2015年頃